株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】ビジネスブレイン太田昭和(BUSINESS BRAIN SHOWA・OTA INC.、96580)

 


ビジネスブレイン太田昭和の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

"

ビジネスブレイン太田昭和(BUSINESS BRAIN SHOWA・OTA INC. 、96580)
設立年月日:1967/08/26
本社所在地:東京
上場年月日:2013/07/16
証券コード:96580
ISINコード:JP3800300000
新市場区分:PRIME
旧市場区分:第一部
業種:情報・通信業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:312億8,000万(2023年1月5日時点)
IR情報:https://www.bbs.co.jp/ir/

"

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

社長あいさつ

 

お客様の企業価値の向上を通して、社会に貢献します


BBSグループは、経営理念の1つ目に「お客様の企業価値の向上を通して、社会に貢献すること」を掲げ、お客様とともに経営課題の解決に取り組むパートナーであることを志向してきました。 グループのなかで、コンサルティングからSI、業務の定着化やシステムの保守・運用、BPOまでを一貫して提供できる体制を整え、お客様が成果を上げられるまでとことんお付き合いする――この変わらぬスタンスによって社会に貢献してきました。

www.bbs.co.jp

 

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、323億4,600万円で、前年度からの増減額は、+31億8,700万円となりました。

 

2019年6月~2022年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、27億4,500万円で、前年度からの増減額は、+5億4,500万円となりました。

営業利益率は、8.5%と、前年度の7.5%から改善しました。



2019年6月~2022年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

純利益は、17億6,400万円で、前年度からの増減額は、+2億1,000万円となりました。

EPSは、149円で、前年度からの増減額は、+17円となりました。



2019年6月~2022年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、6億8,200万円で、前年度からの増減額は、-23億9,300万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、2.1%と、前年度の10.5%から悪化しました。

 

 

フリーキャッシュフローは、-1億6,300万円で、前年度からの増減額は、-27億900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-0.5%と、前年度の8.7%から悪化しました。

 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、45円で、前年度からの増減額は、+15円となりました。


 

ビジネスブレイン太田昭和(BUSINESS BRAIN SHOWA・OTA INC. 、96580)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、323億4,600万円(前年度比+31億8,700万円)、営業利益は27億4,500万円(前年度比+5億4,500万円)、純利益は17億6,400万円(前年度比+2億1,000万円)と、増収増益となりました。