株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】北海道瓦斯(HOKKAIDO GAS CO.,LTD.、95340)




北海道瓦斯の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

北海道瓦斯(HOKKAIDO GAS CO.,LTD.、95340)
設立年月日:1911/06/29
本社所在地:北海道
上場年月日:1949/05/16
証券コード:95340
ISINコード:JP3847000001
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:電気・ガス業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:297億1,083万(2023年1月4日時点)
IR情報:https://www.hokkaido-gas.co.jp/ir/index.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

ごあいさつ

 

お客さまとともに 地域を支える 新たなエネルギー社会を 創り上げます

 2021年、北ガスは1911年の創立から110周年を迎えました。ひとえに、お客さま、ご関係のみなさま、株主さまからのご愛顧、ご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

 北ガスグループを取り巻く事業環境は、人口減少や少子高齢化による社会構造の変化、カーボンニュートラルへの取り組み、資源調達リスクや大災害に対応したエネルギーセキュリティの確保など、大きく変化しています。

 このような状況のもと、北ガスグループは、「エネルギーと環境の最適化による快適な社会の創造」に向けて、2050年以降のカーボンニュートラル時代を展望しつつ2030年を中間点と位置付けた北ガスグループ経営計画「Challenge2030」を策定いたしました。
 総合エネルギーサービス事業の推進による機能的で効果的な省エネを訴求し、2030年以降の早期にCO2ピークアウトを目指し、あらゆる手段、可能性を探り、脱炭素化への備えを進めてまいります。

www.hokkaido-gas.co.jp

 

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、1,269億5,700万円で、前年度からの増減額は、+87億9,600万円となりました。



2019年6月~2022年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、円で、前年度からの増減額は、+19億6,700万円となりました。

営業利益率は、5.6%と、前年度の4.3%から改善しました。



2019年6月~2022年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。



純利益は、52億3,700万円で、前年度からの増減額は、+9億4,800万円となりました。

EPSは、297円で、前年度からの増減額は、+53円となりました。



2019年6月~2022年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、197億1,300万円で、前年度からの増減額は、-26億8,600万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、15.5%と、前年度の19.0%から悪化しました。

 

 

フリーキャッシュフローは、86億800万円で、前年度からの増減額は、-35億4,200万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、6.8%と、前年度の10.3%から悪化しました。

 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、60円で、前年度からの増減額は、+10円となりました。


 

北海道瓦斯(HOKKAIDO GAS CO.,LTD.、95340)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、1,269億5,700万円(前年度比+87億9,600万円)、営業利益は70億5,300万円(前年度比+19億6,700万円)、純利益は52億3,700万円(前年度比+9億4,800万円)と、増収増益となりました。