株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】コスモスイニシア(COSMOS INITIA Co.,Ltd.、88440)




コスモスイニシアの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

コスモスイニシア(COSMOS INITIA Co.,Ltd.、88440)
設立年月日:1969/06/20
本社所在地:東京
上場年月日:2013/07/16
証券コード:88440
ISINコード:JP3970200006
旧市場区分:JASDAQスタンダード
新市場区分:STANDARD
業種:不動産業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:162億7,739万(2022年12月22日時点)
IR情報:https://www.cigr.co.jp/irinfo/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。 

株主・投資家のみなさまへ
ごあいさつ

株主のみなさまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、1974年に創業し、10万戸を超える供給実績のある新築マンションをはじめ、新築一戸建やリノベーションマンションを供給するほか、収益不動産の開発・再生、不動産賃貸管理・運営、アパートメントホテルの開発・運営などへ事業の拡大を進めてまいりました。

www.cigr.co.jp

 

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、1,073億4,900万円で、前年度からの増減額は、+9,200万円となりました。



2019年6月~2022年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。



 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、33億5,100万円で、前年度からの増減額は、+9億7,500万円となりました。

営業利益率は、3.1%と、前年度の2.2%から改善しました。



2019年6月~2022年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。



純利益は、17億300万円で、前年度からの増減額は、-3億400万円となりました。

EPSは、50円で、前年度からの増減額は、-9円となりました。



2019年6月~2022年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。



 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、105億4,700万円で、前年度からの増減額は、-305億7,200万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-9.8%と、前年度の18.7%から悪化しました。



 

フリーキャッシュフローは、112億9,200万円で、前年度からの増減額は、-308億9,300万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-10.5%と、前年度の18.3%から悪化しました。



 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、7円で、前年度からの増減額は、0円となりました。




 

コスモスイニシア(COSMOS INITIA Co.,Ltd.、88440)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、1,073億4,900万円(前年度比+9,200万円)、営業利益は33億5,100万円(前年度比+9億7,500万円)、純利益は17億300万円(前年度比-3億400万円)と、増収減益となりました。