株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社ユビキタスAI (Ubiquitous AI Corporation、38580)




ユビキタスAIの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

ユビキタスAI(Ubiquitous AI Corporation、38580)
設立年月日:2001/05/07
本社所在地:東京
上場年月日:2013/07/16
証券コード:38580
ISINコード:JP3952840001
旧市場区分:JASDAQスタンダード
新市場区分:STANDARD
業種:情報・通信業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:45億1,829万(2022年9月2日時点)
IR情報:https://www.ubiquitous-ai.com/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

株主・投資家の皆様へ

 

株主・投資家の皆様には、日頃から格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

当社グループでは、新型コロナウイルス感染症対策として、従業員の安全確保、感染予防の観点からテレワーク制度を導入し、感染状況に応じた柔軟な業務対応を実施しております。


事業の継続にあたり、医療従事者の皆様をはじめ、危機対応、生活インフラを支えるために最前線で働く皆様のご尽力に、心より感謝申し上げます。

www.ubiquitous-ai.com

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、20億5,800万円で、前年度からの増減額は、+1億5,800万円となりました。

 



2019年6月~2022年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、7,700万円で、前年度からの増減額は、+2億8,300万円となりました。

営業利益率は、3.7%と、前年度の-10.8%から改善しました。



2019年6月~2022年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

純利益は、-3,900万円で、前年度からの増減額は、+3億8,700万円となりました。

EPSは、-4円で、前年度からの増減額は、+37円となりました。



2019年6月~2022年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。



 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、2億2,100万円で、前年度からの増減額は、+2億4,500万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、10.7%と、前年度の-1.3%から改善しました。



 

フリーキャッシュフローは、7,200万円で、前年度からの増減額は、+1億7,600万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、3.5%と、前年度の-5.5%から改善しました。

 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、0円となりました。


 

ユビキタスAI(Ubiquitous AI Corporation、38580)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、20億5,800万円(前年度比+1億5,800万円)、営業利益は7,700万円(前年度比+2億8,300万円)、純利益は-3,900万円(前年度比+3億8,700万円)と、増収増益となりました。