株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社フェイスネットワーク(FaithNetwork Co.,Ltd、34890)




フェイスネットワークの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

フェイスネットワーク(FaithNetwork Co.,Ltd、34890)
設立年月日:2001/10/02
本社所在地:東京
上場年月日:2018/03/16
証券コード:34890
ISINコード:JP3803030000
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:不動産業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:70億7,160万(2022年8月29日時点)
IR情報:https://faithnetwork.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

MESSAGE

 

    
株主・投資家の皆さまにおかれましては、日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は、「私たちは一人一人の夢の実現をサポートするワンストップパートナーであり続けます」という経営理念のもと、不動産オーナー様への「One to One」マーケティングによるきめ細かいサービス提供を行うべく、2001年10月に設立いたしました。

faithnetwork.co.jp

 

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、170億2,000万円で、前年度からの増減額は、-17億5,400万円となりました。



2019年6月~2022年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、17億5,900万円で、前年度からの増減額は、+6億9,100万円となりました。

営業利益率は、10.3%と、前年度の5.7%から改善しました。



2019年6月~2022年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

純利益は、10億3,400万円で、前年度からの増減額は、+4億4,900万円となりました。

EPSは、209円で、前年度からの増減額は、+92円となりました。



2019年6月~2022年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、-19億400万円で、前年度からの増減額は、-53億8,000万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-11.2%と、前年度の18.5%から悪化しました。



 

フリーキャッシュフローは、-14億5,200万円で、前年度からの増減額は、-43億1,400万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-8.5%と、前年度の15.2%から悪化しました。

 

 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、37円で、前年度からの増減額は、+5円となりました。

 


 

フェイスネットワーク(FaithNetwork Co.,Ltd、34890)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、170億2,000万円(前年度比-17億5,400万円)、営業利益は17億5,900万円(前年度比+6億9,100万円)、純利益は10億3,400万円(前年度比+4億4,900万円)と、減収増益となりました。