株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】ビジネス・ブレークスルー(BUSINESS BREAKTHROUGH,INC.、24640)

 


ビジネス・ブレークスルーの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

ビジネス・ブレークスルー(BUSINESS BREAKTHROUGH,INC.、24640)
設立年月日:1998/04/08
本社所在地:東京
上場年月日:2005/12/13
証券コード:24640
ISINコード:JP3800290003
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:サービス業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:59億3,387万(2022年8月23日時点)
IR情報:https://www.bbt757.com/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

トップメッセージ 

 

”ついに我々の時代が来た。” これまで培ってきた全ての力を集結し、BBTグループは更なる飛躍と成長を遂げ、⼤きく社会へ貢献していきます。

 

 ”アフターコロナ”社会における変化やニーズを的確に捉え、中期的な成長を続け企業価値を最大化するために、組織の強化、人材の育成に加え、国際バカロレア(IB)の普及・拡大、法人営業の強化、遠隔教育システムの開発が不可欠だと認識しています。そこに、当社グループの事業機会、事業拡大に非常に大きな可能性が存在すると考えています。
こうした可能性を信じてご支援し続けてくださいました株主の皆様には心から感謝いたしております。今後は、これまで培ってきた全ての力を集結して、この可能性を成果に結びつけることでご期待に応えられるよう事業拡大に邁進する所存であります。
株主の皆様におかれましては、引き続きご支援、ご期待くださいますようよろしくお願い申し上げます。

https://www.bbt757.com/ir/message/ 

 

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、67億5,600万円で、前年度からの増減額は、+8億6,800万円となりました。

 

2020年6月~2022年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、4億7,100万円で、前年度からの増減額は、+2億7,100万円となりました。

営業利益率は、7.0%と、前年度の3.4%から改善しました。

 

2020年6月~2022年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

 

純利益は、2億2,100万円で、前年度からの増減額は、+1億2,100万円となりました。

EPSは、16円で、前年度からの増減額は、+9円となりました。

 

2020年6月~2022年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、5億8,200万円で、前年度からの増減額は、-2億8,700万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、8.6%と、前年度の14.8%から悪化しました。

 

 

フリーキャッシュフローは、-4億6,300万円で、前年度からの増減額は、-9億9,100万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-6.9%と、前年度の9.0%から悪化しました。

 

 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、11円で、前年度からの増減額は、±0円となりました。

 


 

ビジネス・ブレークスルー(BUSINESS BREAKTHROUGH,INC.、24640)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、67億5,600万円(前年度比+8億6,800万円)、営業利益は4億7,100万円(前年度比+2億7,100万円)、純利益は2億2,100万円(前年度比+1億2,100万円)と、増収増益となりました。