株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】養命酒製造(YOMEISHU SEIZO CO.,LTD.、25400)

 


養命酒製造の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

養命酒製造(YOMEISHU SEIZO CO.,LTD.、25400)
設立年月日:1923/06/20
本社所在地:東京
上場年月日:1955/10/26
証券コード:25400
ISINコード:JP3953800004
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:食料品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:302億7,750万(2022年8月19日時点)
IR情報:https://www.yomeishu.co.jp/ir/index.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

株主・投資家の皆様へ 

 

 当社は、「生活者の信頼に応え、豊かな健康生活に貢献する」を経営理念とし、お客様の満足と信頼を一番に考え、健康生活に貢献できるよう、企業ビジョンである「健全で、強い、良い会社」を目指してまいります。また、「すこやかでより良い時間を願う人々を応援する」という事業ビジョンの下、「養命酒」をはじめとする商品及び「くらすわ」ブランドを通して、高い安心と社会に求められる有用な商品やサービスの提供に努めてまいります。

www.yomeishu.co.jp

 

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、105億7,700万円で、前年度からの増減額は、+1億9,400万円となりました。

 

2020年6月~2022年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、9億9,600万円で、前年度からの増減額は、+3億4,800万円となりました。

営業利益率は、9.4%と、前年度の6.2%から改善しました。

 

2020年6月~2022年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

 

純利益は、9億4,900万円で、前年度からの増減額は、+1億4,200万円となりました。

EPSは、69円で、前年度からの増減額は、+10円となりました。

 

2020年6月~2022年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、18億600万円で、前年度からの増減額は、+3億9,700万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、17.1%と、前年度の13.6%から改善しました。

 

 

フリーキャッシュフローは、4億700万円で、前年度からの増減額は、-7億8,500万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、3.8%と、前年度の11.5%から悪化しました。

 

 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、40円で、前年度からの増減額は、±0円となりました。

 


 

養命酒製造(YOMEISHU SEIZO CO.,LTD.、25400)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、105億7,700万円(前年度比+1億9,400万円)、営業利益は9億9,600万円(前年度比+3億4,800万円)、純利益は9億4,900万円(前年度比+1億4,200万円)と、増収増益となりました。