株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】リンクアンドモチベーション(Link and Motivation Inc.、21700)

 


リンクアンドモチベーションの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

リンクアンドモチベーション(Link and Motivation Inc.、21700)
設立年月日:2000/03/27
本社所在地:東京
上場年月日:2007/12/17
証券コード:21700
ISINコード:JP3977020001
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:サービス業
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:732億6,806万(2022年8月17日時点)
IR情報:https://www.lmi.ne.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

トップメッセージ 

 

企業経営で一番大切なことが、後回しにされている

 

 創業当初は企業向けの組織開発コンサルティング事業からスタートしましたが、今では個人開発、さらには組織と個人をマッチングする領域まで事業を拡大してきました。私たちは、自社を日本株式会社の組織開発本部と人材開発本部であると捉えており、社員のモチベーションを成長エンジンとする組織を増やすこと、自立的・主体的にキャリアを切り拓いていく個人を増やすことを目指し、組織と個人に変革の機会を提供することをミッションとして掲げています。

www.lmi.ne.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、326億4,400万円で、前年度からの増減額は、+18億5,900万円となりました。

 

2020年3月~2022年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、20億6,600万円で、前年度からの増減額は、+12億600万円となりました。

営業利益率は、6.3%と、前年度の2.8%から改善しました。

 

2020年3月~2022年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

 

純利益は、9億1,800万円で、前年度からの増減額は、+19億1,400万円となりました。

EPSは、9円で、前年度からの増減額は、+19円となりました。

 

2020年3月~2022年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、43億1,600万円で、前年度からの増減額は、+3億4,600万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、13.2%と、前年度の12.9%から改善しました。

 

 

フリーキャッシュフローは、35億8,800万円で、前年度からの増減額は、-23億5,100万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、11.0%と、前年度の19.3%から悪化しました。

 

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、7円で、前年度からの増減額は、±0円となりました。

 


 

2021年(通期)の売上高は、326億4,400万円(前年度比+18億5,900万円)、営業利益は20億6,600万円(前年度比+12億600万円)、純利益は9億1,800万円(前年度比+19億1,400万円)と、増収増益となりました。