株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】トヨタ自動車株式会社(TOYOTA MOTOR CORPORATION、72030)




トヨタ自動車の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

トヨタ自動車(TOYOTA MOTOR CORPORATION、72030)
設立年月日:1937/08/27
本社所在地:愛知
上場年月日:1949/05/16
証券コード:72030
ISINコード:JP3633400001
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:輸送用機器
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:35兆1,751億1,296万(2022年6月23日時点)
IR情報:https://global.toyota/jp/ir/library/?padid=ag478_from_header_menu

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

トップメッセージ 

 

「トヨタの"思想"に立ち戻る」 豊田社長が株主に伝えたこと

私たちには、笑顔にしたいお客様や仲間が世界中にいること。そして、トヨタは、すべてのステークホルダーとともに、「みんなが幸せになる世界」を目指したいということです。

この13年間、私がやってきたことは、「幸せの量産」という、トヨタの「原点」、「思想」に立ち戻ることでした。

「もっといいクルマをつくろう」「世界一ではなく、町いちばんを目指そう」「自分以外の誰かのために仕事をしよう」

そう言い続け、自らハンドルを握り、現場で、行動で、トヨタの「思想」と「技」 を示し続けてまいりました。

toyotatimes.jp

 

 

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、31兆3,795億700万円で、前年度からの増減額は、+4兆1,649億1,300万円となりました。



2019年6月~2022年3月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。



 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、2兆9,956億9,700万円で、前年度からの増減額は、+7,979億4,900万円となりました。

営業利益率は、9.5%と、前年度の8.1%から改善しました。



2019年6月~2022年3月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。



純利益は、2兆8501億1,000万円で、前年度からの増減額は、+6,048億4,900万円となりました。

EPSは、205円で、前年度からの増減額は、+45円となりました。



2019年6月~2022年3月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、3兆7,226億1,500万円で、前年度からの増減額は、+9,954億5,300万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、11.9%と、前年度の10.0%から改善しました。



 

フリーキャッシュフローは、3兆1451億1,900万円で、前年度からの増減額は、+5兆1,021億3,200万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、10.0%と、前年度の-7.2%から改善しました。




 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、148円で、前年度からの増減額は、-92円となりました。




 

トヨタ自動車(TOYOTA MOTOR CORPORATION、72030)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、31兆3,795億700万円(前年度比+4兆1,649億1,300万円)、営業利益は2兆9,956億9,700万円(前年度比+7,979億4,900万円)、純利益は2兆8,501億1,000万円(前年度比+6,048億4,900万円)と、増収増益となりました。