株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】アルプスアルパイン(ALPS ALPINE CO.,LTD.、67700)




アルプスアルパインの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

アルプスアルパイン(ALPS ALPINE CO.,LTD.、67700)
設立年月日:1948/11/01
本社所在地:東京
上場年月日:1961/10/02
証券コード:67700
ISINコード:JP3126400005
市場区分:第一部
業種:電気機器
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:2,879億1,654万(2022年5月6日時点)
IR情報:https://www.alpsalpine.com/j/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

株主・投資家の皆様へ


CEOメッセージ

 2020年度のエレクトロニクス業界は、新型コロナウイルスの収束が見えない中、自動車市場では、世界各国での経済活動再開や各種対策の効果によって、新車販売台数は昨秋以降に急回復を見せました。民生その他市場では、スマートフォンにおいて5G対応新製品への買い替え需要により、世界販売台数は堅調に推移しました。しかし、コロナ禍に加えて半導体不足等もあり、年明け以降自動車市場においては回復が停滞しました。

www.alpsalpine.com

売上高の推移

2022年(通期)の売上高は、8,028億5,400万円で、前年度からの増減額は、+848億4,100万円となりました。



2019年6月~2022年3月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。



 

 

利益の推移

2022年(通期)の営業利益は、352億800万円で、前年度からの増減額は、+220億9,900万円となりました。

営業利益率は、4.4%と、前年度の1.8%から改善しました。



2019年6月~2022年3月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。



純利益は、229億6,000万円で、前年度からの増減額は、+267億9,700万円となりました。

EPSは、111円で、前年度からの増減額は、+130円となりました。



2019年6月~2022年3月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。



 

 

キャッシュフローの推移

2022年(通期)の営業キャッシュフローは、343億400万円で、前年度からの増減額は、-83億3,200万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、4.3%と、前年度の5.9%から悪化しました。



 

フリーキャッシュフローは、-112億9300万円で、前年度からの増減額は、-126億7,400万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-1.4%と、前年度の0.2%から悪化しました。



 

 

配当の推移

2022年(通期)の1株当たり配当金は、20円で、前年度からの増減額は、0円となりました。




 

アルプスアルパイン(ALPS ALPINE CO.,LTD.、67700)の分析まとめ

2022年(通期)の売上高は、8,028億5,400万円(前年度比+848億4,100万円)、営業利益は352億800万円(前年度比+220億9,900万円)、純利益は229億6,000万円(前年度比+267億9,700万円)と、増収増益となりました。