株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社ジェイ・エム・エス(JMS CO.,LTD.、77020)


JMSの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

JMS(JMS CO.,LTD.、77020)
設立年月日:1947/09/03
本社所在地:広島
上場年月日:1989/03/13
証券コード:77020
ISINコード:JP3386050003
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:精密機器
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:144億6,908万(2022年5月3日時点)
IR情報:https://www.jms.cc/ir/index.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

トップメッセージ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループの業績は、日本国内においては、医療機関における外来患者の受診控えや不急の手術・処置の延期などの状況に回復の傾向がみられることから、売上高は増加しました。

また、新型コロナ対策としてワクチン接種が進展するなか、新たに開発したワクチン接種用シリンジの供給を開始しました。

海外においては、AVF針(血液透析用針)の販売が中国や欧州において透析患者数の増加やシェア獲得などにより拡大した一方で、コロナ禍による外出制限等に伴い、血液事業における採血数の減少影響を受け、血液・細胞領域の製品を中心に売上高は減少しました。

www.jms.cc

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、575億7,800万円で、前年度からの増減額は、-9億9,100万円となりました。

2019年6月~2021年12月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。



 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、21億2,700万円で、前年度からの増減額は、-1億8,700万円となりました。

営業利益率は、3.7%と、前年度の4.0%から悪化しました。

2019年6月~2021年12月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。



純利益は、17億3,600万円で、前年度からの増減額は、-2億4,100万円となりました。

EPSは、71円で、前年度からの増減額は、-10円となりました。

2019年6月~2021年12月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、37億3,900万円で、前年度からの増減額は、+1億7,400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、6.5%と、前年度の6.1%から改善しました。

 

フリーキャッシュフローは、4億8,800万円で、前年度からの増減額は、+2億6,300万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、0.8%と、前年度の0.4%から改善しました。

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、17円で、前年度からの増減額は、0円となりました。


 

JMS(JMS CO.,LTD.、77020)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、575億7,800万円(前年度比-9億9,100万円)、営業利益は21億2,700万円(前年度比-1億8,700万円)、純利益は17億3,600万円(前年度比-2億4,100万円)と、減収減益となりました。