株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.、37740)

f:id:honyasu34:20220201110107p:plain


インターネットイニシアティブの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.、37740)
設立年月日:1992/12/03
本社所在地:東京
上場年月日:2005/12/02
証券コード:37740
ISINコード:JP3152820001
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:情報・通信業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:3,456億1,109万(2022年3月18日時点)
IR情報:https://www.iij.ad.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

会長・社長メッセージ

 

ネットワークの持つ巨大な可能性を切り拓きます。

インターネットという100年に一度の技術革新は、政治から産業、経済、暮らしに至るまで、あらゆる社会の仕組みを根底から変え続けています。しかし、その巨大な可能性は、いまだに全容を把握することは難しく、日々、技術革新が進み、想定を超える広がりを見せています。

1992年、IIJは日本で初めての国内インターネット接続事業者として創業し、以来、日本のインターネットのパイオニアとして技術面を中心にイニシアティブをとり続けてきました。インターネット接続事業で培った高い技術力をベースに、クラウドを始めとするアウトソーシングサービス、WANサービス、システムインテグレーション等をトータルに提供するソリューションプロバイダーとして事業領域を拡大し、お客様のあらゆるネットワーク利用の要望にワンストップで応える企業グループとして成長を遂げました。

インターネットは「情報」と「通信」の技術基盤を共にすることによって、世界のあらゆる仕組みを変えてしまう技術革新です。すべての情報がネット上の空間にあることで、その可能性は無限の広がりを持つことになります。ネットワークの高速化、プロセッシング(データ処理)の高機能化によって、クラウド・コンピューティング、IoT、AIといった技術が、コンセプトから具体的なサービスとして実用化されるようになってきました。コンセプトとしてのITが、具体的な形で、世界の仕組みと構造を変えてしまう新たな時代の始まりです。

このような大きな流れの中で、IIJグループは、持続的なイノベーションこそが新たな産業を創出できるのだという強い信念をもって事業を展開してまいりました。これからも、「高い品質と信頼性」という創業以来の基本方針のもと、お客様に新たな価値と利用形態を提案する革新的なサービスの提供を通じて、ネットワーク社会の発展に貢献してまいります。

www.iij.ad.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、2,130億200万円で、前年度からの増減額は、+85億2,800万円となりました。

f:id:honyasu34:20220201110123p:plain

2019年6月~2021年12月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220218115720p:plain

f:id:honyasu34:20220218115734p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、142億4,800万円で、前年度からの増減額は、+60億2,300万円となりました。

営業利益率は、6.7%と、前年度の4.0%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220201110159p:plain

2019年6月~2021年12月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220218115748p:plain

f:id:honyasu34:20220218115813p:plain

f:id:honyasu34:20220218115835p:plain

純利益は、97億1,200万円で、前年度からの増減額は、+57億500万円となりました。

EPSは、108円で、前年度からの増減額は、+63円となりました。

f:id:honyasu34:20220201110251p:plain

2019年6月~2021年12月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220218115854p:plain

f:id:honyasu34:20220218115905p:plain

f:id:honyasu34:20220218115914p:plain

f:id:honyasu34:20220218115924p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、405億4,400万円で、前年度からの増減額は、+71億5,000万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、19.0%と、前年度の16.3%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220201110343p:plain

 

フリーキャッシュフローは、273億2,800万円で、前年度からの増減額は、+11億9,900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、12.8%と、前年度の12.8%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220201110357p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、40円で、前年度からの増減額は、+13円となりました。

f:id:honyasu34:20220201110409p:plain


 

インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.、37740)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、2,130億200万円(前年度比+85億2,800万円)、営業利益は142億4,800万円(前年度比+60億2,300万円)、純利益は97億1,200万円(前年度比+57億500万円)と、増収増益となりました。