株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】KHネオケム株式会社(KH Neochem Co.,Ltd.、41890)

f:id:honyasu34:20220222103719p:plain


KHネオケムの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

KHネオケム(KH Neochem Co.,Ltd.、41890)
設立年月日:2010/12/08
本社所在地:東京
上場年月日:2016/10/12
証券コード:41890
ISINコード:JP3277040006
旧市場区分:第一部
新市場区分:PRIME
業種:化学
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:1,020億8,655万(2022年2月23日時点)
IR情報:https://www.khneochem.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

株主・投資家の皆様へTop Message

新型コロナウイルス感染症により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、罹患された方々の一日も早い回復と感染の早期収束を心よりお祈り申しあげます。

また、株主の皆様には、日頃よりご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

ここに第12期中間(2021年1月1日~2021年6月30日)における事業をご報告するにあたり、ご挨拶申しあげます。

当社グループの2021年12月期第2四半期連結累計期間(2021年1月1日から2021年6月30日まで)における事業環境は、新型コロナウイルス感染症の影響による経済活動抑制の動きが続いているものの、先進国を中心にワクチン接種が進む中で、各国の景気に持ち直しの動きが見られ、国内外ともに回復基調で推移しました。

このような状況の下、当社グループの主力製品は全ての事業分野で需要が大きく伸長し、国際需給がタイトに推移する中、販売価格の改定を進めてまいりました。その結果、当第2四半期累計の売上高は523億60百万円(前年同期比40.6%増)、営業利益は78億円(同226.5%増)、経常利益は80億65百万円(同233.0%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は56億42百万円(同233.2%増)となり、半期ベースの過去最高益を達成いたしました。

また、第3四半期以降も良好な事業環境が予想されることから、通期の業績予想につきましても、売上高は1,120億円(前期比44.8%増)、営業利益は155億円(同174.7%増)、経常利益は159億円(同182.6%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は110億円(同171.8%増)と上方修正し、年間でも過去最高益の更新を見込んでいます。また、1株当たり年間配当金(予想)も5円増配となる65円に修正いたしました。

当社は、「サステナブル経営」を推進し、事業を通じて「安心・安全・信頼」を基盤に、「環境に優しい社会」、「人々の豊かな暮らし」に貢献し、社会とともに持続的な成長を実現してまいります。

株主の皆様には、今後もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。

www.khneochem.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,171億1,000万円で、前年度からの増減額は、+397億7,800万円となりました。

f:id:honyasu34:20220222103735p:plain

2019年3月~2021年12月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220222103749p:plain

f:id:honyasu34:20220222103800p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、196億8,500万円で、前年度からの増減額は、+140億4,300万円となりました。

営業利益率は、16.8%と、前年度の7.3%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220222103812p:plain

2019年3月~2021年12月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220222103826p:plain

f:id:honyasu34:20220222103839p:plain

f:id:honyasu34:20220222103849p:plain

純利益は、136億9,100万円で、前年度からの増減額は、+96億4,500万円となりました。

EPSは、369円で、前年度からの増減額は、+260円となりました。

f:id:honyasu34:20220222103900p:plain

2019年3月~2021年12月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220222103913p:plain

f:id:honyasu34:20220222103924p:plain

f:id:honyasu34:20220222103936p:plain

f:id:honyasu34:20220222103945p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、174億200万円で、前年度からの増減額は、+104億7,100万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、14.9%と、前年度の9.0%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220222103957p:plain

 

フリーキャッシュフローは、130億700万円で、前年度からの増減額は、+172億5,800万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、11.1%と、前年度の-5.5%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220222104007p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、75円で、前年度からの増減額は、+15円となりました。

f:id:honyasu34:20220222104022p:plain


 

KHネオケム(KH Neochem Co.,Ltd.、41890)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、1,171億1,000万円(前年度比+397億7,800万円)、営業利益は196億8,500万円(前年度比+140億4,300万円)、純利益は136億9,100万円(前年度比+96億4,500万円)と、増収増益となりました。