株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】 中越パルプ工業株式会社(Chuetsu Pulp & Paper Co.,Ltd. 、38770)

f:id:honyasu34:20220204133641p:plain


中越パルプ工業の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

中越パルプ工業(Chuetsu Pulp & Paper Co.,Ltd. 、38770)
設立年月日:1947/02/20
本社所在地:富山
上場年月日:1956/01/06
証券コード:38770
ISINコード:JP3513400006
市場区分:第一部
業種:パルプ・紙
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:132億3,450万(2022年2月7日時点)
IR情報:http://www.chuetsu-pulp.co.jp/ir-news

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

『持続可能な社会の実現に向けて』
中越パルプ工業グループは、紙づくりを通して現代社会の抱える課題解決に取り組んでまいります。

今、地球は多くの環境問題にさらされ、温暖化や異常気象など差し迫った危機として私たちに警鐘を鳴らしています。
私たちは木という再生可能な資源を活用し、紙づくりを行っています。そのプロセスでは森林資源を育成し木質資源として有効利用するサイクルにより、活用されずにいた竹を原料にした「竹紙」や里山を守ることを目的とした寄付金付き「里山物語」に代表される当社独自の環境配慮型製品を提供しています。紙パルプ製造に関わる原料調達ソースを活かした木質バイオマス燃料発電事業は未利用間伐材を主体とする国産材のみを燃料としています。このような取り組みにより、里山保全と森林価値の向上に努め、環境にやさしい企業活動を推進してまいりました。

また、紙パルプ製造技術の新たな活用として、nanoforest®ブランドとして開発を進めているセルロース・ナノファイバー(CNF)や、紙と合成樹脂を複合させた新素材マプカシート(MAPKA®)の製造に取り組み、地球規模の環境問題解決を目指しています。

www.chuetsu-pulp.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、819億3,800万円で、前年度からの増減額は、-132億200万円となりました。

f:id:honyasu34:20220204133703p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220204133715p:plain

f:id:honyasu34:20220204133727p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、-3億4,700万円で、前年度からの増減額は、-24億400万円となりました。

営業利益率は、-0.4%と、前年度の2.2%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220204133740p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220204133751p:plain

f:id:honyasu34:20220204133801p:plain

f:id:honyasu34:20220204133811p:plain

純利益は、-10億5,200万円で、前年度からの増減額は、-19億7,100万円となりました。

EPSは、-79円で、前年度からの増減額は、-148円となりました。

f:id:honyasu34:20220204133821p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220204133831p:plain

f:id:honyasu34:20220204133843p:plain

f:id:honyasu34:20220204133852p:plain

f:id:honyasu34:20220204133902p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、59億6,500万円で、前年度からの増減額は、-23億7,900万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、7.3%と、前年度の8.8%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220204133912p:plain

 

フリーキャッシュフローは、20億6,700万円で、前年度からの増減額は、-16億2,600万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、2.5%と、前年度の3.9%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220204133922p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、-50円となりました。

f:id:honyasu34:20220204133932p:plain


 

中越パルプ工業(Chuetsu Pulp & Paper Co.,Ltd. 、38770)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、819億3,800万円(前年度比-132億200万円)、営業利益は-3億4,700万円(前年度比-24億400万円)、純利益は-10億5,200万円(前年度比-19億7,100万円)と、減収減益となりました。