株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社ディー・エル・イー(DLE Inc.、36860)

f:id:honyasu34:20220128101245p:plain


ディー・エル・イーの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

ディー・エル・イー(DLE Inc.、36860)
設立年月日:2001/12/27
本社所在地:東京
上場年月日:2014/03/26
証券コード:36860
ISINコード:JP3548760002
市場区分:第一部
業種:情報・通信業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:89億8,108万(2022年1月28日時点)
IR情報:https://www.dle.jp/jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

トップメッセージ

当社は2001年に創業、今年20周年を迎えます。当初は主に米国ハリウッド・メジャーに対する映像ビジネスのコンサルティングサービスから事業をスタートさせ、2005年にはFLASHアニメスタジオをスタートしました。低コストとスピード展開を特徴とした著作権ビジネスへ進化させ、多様化し変化の早い視聴者や消費者等の嗜好や価値観を捉えて適時に対応することを強みとするファスト・エンタテイメント事業のパイオニアとして日本のコンテンツ業界を牽引してきました。2019年5月には朝日放送グループホールディングスのグループ企業となり、同社グループとの連携や協業を推進しつつDLEが本来持つ強みを活かしながら新たな成長ステージに入っています。


昨今、デジタル技術や通信環境の進化、そしてスマートデバイスなどの急速な普及、ソーシャルメディア、動画配信などの新たな成長メディアの興隆が著しく、また新型コロナウイルス感染症が蔓延したことの影響も大きく、人々のライフスタイルが著しく変化してきています。
こうした環境下において持続的に進化する企業グループを目指し、「DLEは日本におけるIP・コンテンツ・ブランドビジネスの最高の舞台であり、世界を相手に事業展開する企業グループです」という新たな経営ビジョンを掲げました。既存事業を進化発展させることに加え、新たなI P・コンテンツ・ブランド事業などを立ち上げていくためにDLEの未来を創るFuture Lab.という組織を立ち上げるなど積極的かつスピーディーに様々な事業を展開できる体制を構築しています。
日々変化するメディア、多様化するライフスタイルなどに対応すべく様々なIP(著作権や商標権などの知的財産)を開発・取得し、我々がプロデュースしたコンテンツ・サービス・ブランド・商品を時間や空間の枠を超えて世界中の人々に届け、笑顔や感動、サプライズ、夢を大きく増やしてきたいと思います。

www.dle.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、11億1,700万円で、前年度からの増減額は、+5億2,000万円となりました。

f:id:honyasu34:20220128101259p:plain

2019年9月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220128101309p:plain

f:id:honyasu34:20220128101319p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、-5億1,400万円で、前年度からの増減額は、-7,300万円となりました。

営業利益率は、-46.0%と、前年度の-73.9%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220128101331p:plain

2019年9月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220128101343p:plain

f:id:honyasu34:20220128101355p:plain

f:id:honyasu34:20220128101405p:plain

純利益は、-5億1,400万円で、前年度からの増減額は、-7,600万円となりました。

EPSは、-12円で、前年度からの増減額は、-2円となりました。

f:id:honyasu34:20220128101422p:plain

2019年9月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220128101433p:plain

f:id:honyasu34:20220128101453p:plain

f:id:honyasu34:20220128101506p:plain

f:id:honyasu34:20220128101517p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、-4億5,800万円で、前年度からの増減額は、-2億700万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-41.0%と、前年度の-42.0%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220128101528p:plain

 

フリーキャッシュフローは、-11億9,400万円で、前年度からの増減額は、-8億8,200万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-106.9%と、前年度の-52.3%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220128101541p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20220128101552p:plain


 

ディー・エル・イー(DLE Inc.、36860)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、11億1,700万円(前年度比+5億2,000万円)、営業利益は-5億1,400万円(前年度比-7,300万円)、純利益は-5億1,400万円(前年度比-7,600万円)と、増収減益となりました。