株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】ジャパンベストレスキューシステム株式会社(Japan Best Rescue System Co.,Ltd.、24530)

f:id:kawakami03:20220122102414p:plain




ジャパンベストレスキューシステムの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

ジャパンベストレスキューシステム(Japan Best Rescue System Co.,Ltd.、24530)
設立年月日:1997/02/12
本社所在地:愛知
上場年月日:2005/08/30
証券コード:24530
ISINコード:JP3389670005
市場区分:第一部
業種:サービス業
決算期:9月30日
売買単位:100
時価総額:432億5,594万(2022年1月22日時点)
IR情報:https://www.jbr.co.jp/ir_info/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

事業内容

365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開しています。
ガラス・水まわり・カギ・パソコンのトラブル解決サービスなど様々なお困りごとに対応し、企業の代わりにコールセンターの運営から出動までを代行する「緊急出動付コールセンター」も展開しています。
また、トラブルに備えたサポート会員制度など各種サービスも展開しています。

www.jbr.co.jp

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、134億6,000万円で、前年度からの増減額は、+14億300万円となりました。

f:id:kawakami03:20220122103608p:plain



2018年12月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kawakami03:20220122103617p:plain

f:id:kawakami03:20220122103628p:plain



利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、14億800万円で、前年度からの増減額は、+4,100万円となりました。

営業利益率は、10.5%と、前年度の11.3%から悪化しました。

f:id:kawakami03:20220122103810p:plain



2018年12月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kawakami03:20220122103843p:plain

f:id:kawakami03:20220122103857p:plain

f:id:kawakami03:20220122103912p:plain



純利益は、5,600万円で、前年度からの増減額は、-9億4,100万円となりました。

EPSは、2円で、前年度からの増減額は、-30円となりました。

f:id:kawakami03:20220122104249p:plain





2018年12月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kawakami03:20220122104017p:plain

f:id:kawakami03:20220122104034p:plain

f:id:kawakami03:20220122104046p:plain

f:id:kawakami03:20220122104052p:plain



 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、16億5,400万円で、前年度からの増減額は、-5億3,700万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、12.3%と、前年度の18.2%から悪化しました。

f:id:kawakami03:20220122104109p:plain

 

フリーキャッシュフローは、27億1,500万円で、前年度からの増減額は、+35億500万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、20.2%と、前年度の-6.6%から改善しました。

f:id:kawakami03:20220122104117p:plain



 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、17円で、前年度からの増減額は、+1円となりました。

f:id:kawakami03:20220122104147p:plain




 

ジャパンベストレスキューシステム(Japan Best Rescue System Co.,Ltd.、24530)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、134億6,000万円(前年度比+14億300万円)、営業利益は14億800万円(前年度比+4,100万円)、純利益は5,600万円(前年度比-9億4,100万円)と、増収減益となりました。