株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社ぐるなび(Gurunavi,Inc.、24400)

f:id:kawakami03:20220122095754p:plain




ぐるなびの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

ぐるなび(Gurunavi,Inc.、24400)
設立年月日:1989/10/02
本社所在地:東京
上場年月日:2008/12/12
証券コード:24400
ISINコード:JP3274180003
市場区分:第一部
業種:サービス業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:220億80万(2022年1月22日時点)
IR情報:https://corporate.gnavi.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

社長メッセージ

 

外食産業の復興と持続的な発展を目指し、「飲食店経営サポート企業への進化」を加速いたします。

日頃より当社事業活動にご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。
このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された方々や感染拡大により影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、医療従事者の皆さまに厚く御礼申し上げます。

今般のコロナ禍をきっかけに外食機会が減少する一方、外食の代替としてテイクアウトやデリバリーといったサービスの利用が拡大する等消費者の食生活は様変わりしています。現在、ワクチン接種の拡大や治療薬の開発等、感染拡大の収束に向けた取り組みが進展していますが、コロナ禍がもたらした食の楽しみ方はニューノーマルとなる可能性があることから、飲食店が多様な消費者ニーズに対応し、料理やサービスの質を高めるとともに収益力の向上を図るには、予約や決済等の一部の業務のIT化に留まらず、経営全体をデジタルの力で変革する必要性が高まっています。

外食産業をめぐる事業環境が大きく変容する中、当社は「日本の食文化を守り育てる」という創業の想いを礎とした「食でつなぐ。人を満たす。」というパーパス(存在意義)を経営の基軸に置き、飲食店をはじめとした外食産業の担い手が、いかなる状況のもとでも「食」を通じて消費者の生活に潤いを与え続けられるよう、食と関わりを持つあらゆる事業者やサービスをつなぎ合わせるプラットフォームを構築し、世の中に価値を提供し続けることを目指しています。これにより、持続可能な外食産業の発展、ひいては日本の食文化のさらなる振興に貢献していく所存です。

corporate.gnavi.co.jp


 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、161億8,100万円で、前年度からの増減額は、-147億4,600万円となりました。

f:id:kawakami03:20220122100031p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kawakami03:20220122100101p:plain

f:id:kawakami03:20220122100124p:plain



 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、-74億2,300万円で、前年度からの増減額は、-92億4,900万円となりました。

営業利益率は、-45.9%と、前年度の5.9%から悪化しました。

f:id:kawakami03:20220122100137p:plain



2019年6月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kawakami03:20220122100152p:plain

f:id:kawakami03:20220122100210p:plain

f:id:kawakami03:20220122100239p:plain



純利益は、-97億400万円で、前年度からの増減額は、-106億5,300万円となりました。

EPSは、-207円で、前年度からの増減額は、-227円となりました。

f:id:kawakami03:20220122100252p:plain



2019年6月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kawakami03:20220122100342p:plain

f:id:kawakami03:20220122100353p:plain

f:id:kawakami03:20220122100402p:plain

f:id:kawakami03:20220122100411p:plain



 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、-38億1,500万円で、前年度からの増減額は、-79億9,200万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-23.6%と、前年度の13.5%から悪化しました。

f:id:kawakami03:20220122100426p:plain



 

フリーキャッシュフローは、39億6,200万円で、前年度からの増減額は、-83億2,100万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-24.5%と、前年度の14.1%から悪化しました。

f:id:kawakami03:20220122100432p:plain



 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、-8円となりました。

f:id:kawakami03:20220122100438p:plain




 

ぐるなび(Gurunavi,Inc.、24400)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、161億8,100万円(前年度比-147億4,600万円)、営業利益は-74億2,300万円(前年度比-92億4,900万円)、純利益は-97億400万円(前年度比-106億5,300万円)と、減収減益となりました。