株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】東海染工株式会社(Tokai Senko K.K.、35770)

f:id:honyasu34:20220114105445p:plain


東海染工の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

東海染工(Tokai Senko K.K.、35770)
設立年月日:1950/05/08
本社所在地:愛知
上場年月日:1971/02/01
証券コード:35770
ISINコード:JP3564600009
市場区分:JP3564600009
業種:繊維製品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:41億3,109万(2022年1月15日時点)
IR情報:http://www.tokai-senko.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

東海染工は1941年の設立以来、常にものづくりにこだわり、天然繊維を中心に織物、ニットの無地・プリントと、染色加工に関わる様々な技術を磨きながら操業して参りました。

1963年にはTokai Dyeing CO.(Thailand)を設立、1990年にはインドネシアにT.T.I.(P.T Tokai  Texprint Indonesia)を設立し、繊維業界では早くからグローバル化を進め、世界の各地で活躍の場を求めてきました。現地化を進めることで、アジアを中心に世界中の人々に東海染工の商品を手にとっていただこうと、これまで推し進めて参りました。カジュアル衣料、ユニフォーム、産業資材など様々なシーンで使用される繊維製品は私たちの身の回りの生活をつかさどるのに必要不可欠な商品です。繊維製品の染色加工のみならず、制菌、抗菌加工、防縮や撥水などの機能付与技術は世界の人々に評価いただいております。

生産においては、国内全工場でバイオマスボイラーを導入し二酸化炭素フリーの加工を実現、加工工程で使用する苛性ソーダ回収再利用化を進めるなど環境に配慮した改善を進め、地域への貢献や継続性を意識した生産活動をしています。地域に根ざし、地球環境にやさしいものづくりこそ真の価値が得られるものと自負しております。

www.tokai-senko.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、106億2,400万円で、前年度からの増減額は、-33億8,600万円となりました。

f:id:honyasu34:20220114105459p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220114105512p:plain

f:id:honyasu34:20220114105524p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、-1億4,800万円で、前年度からの増減額は、-7億6,500万円となりました。

営業利益率は、-1.4%と、前年度の4.4%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220114105537p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220114105551p:plain

f:id:honyasu34:20220114105602p:plain

f:id:honyasu34:20220114105615p:plain

純利益は、-1億7,400万円で、前年度からの増減額は、+3億7,700万円となりました。

EPSは、-54円で、前年度からの増減額は、+115円となりました。

f:id:honyasu34:20220114105626p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220114105639p:plain

f:id:honyasu34:20220114105649p:plain

f:id:honyasu34:20220114105659p:plain

f:id:honyasu34:20220114105709p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、3億1,900万円で、前年度からの増減額は、-7億9,900万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、3.0%と、前年度の8.0%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220114105719p:plain

 

フリーキャッシュフローは、-4,000万円で、前年度からの増減額は、-4億1,600万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-0.4%と、前年度の2.7%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220114105729p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、20円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20220114105742p:plain


 

東海染工(Tokai Senko K.K.、35770)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、106億2,400万円(前年度比-33億8,600万円)、営業利益は-1億4,800万円(前年度比-7億6,500万円)、純利益は-1億7,400万円(前年度比+3億7,700万円)と、減収増益となりました。