株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】コマースOneホールディングス(Commerce One Holdings Inc.、44960)

f:id:Miki223:20220104144753p:plain

 


コマースOneホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

コマースOneホールディングス(Commerce One Holdings Inc. 、44960)
設立年月日:2006/08/01
本社所在地:東京
上場年月日:2020/06/26
証券コード:44960
ISINコード:JP3302400001
市場区分:マザーズ
業種:情報・通信業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:93億5,159万(2022年1月15日時点)
IR情報:https://www.cm-one.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。 

株主・投資家の皆様へ 

平素より、当社へのご支援を賜りまして誠にありがとうございます。

当社は、2020年5月22日に東京証券取引所よりマザーズ市場上場承認をいただきました。当社は“テクノロジーを活用する人の力を最大化できるプラットフォーム”をコーポレートミッションに2006年8月の創業以来、EC 事業者の皆様のビジネス開始・運用に際して必要な様々なソリューションを順次提供してまいりました。今後もEC 事業者の皆様にためのビジネスインフラ提供企業として事業展開してまいります。

国内BtoC-EC 市場は、ネット上での販売商品の多様化、市場参加者の増加、物流事業者による配達時間の大幅な短縮化、スマートフォンの普及、SNSによる情報流通量の増加等を背景に引き続き順調な市場拡大が見込まれております。EC市場の拡大の中で、顧客の趣味嗜好の多様化によりECサイト及びその運営者は多種多様となっており、モール型のみならず自前のECサイトを開設する運営事業者が拡大しております。

当社グループでは、このようなデジタルシフト時代の中で特に中堅・中小規模のEC事業者の皆様に安定したプラットフォームを提供し、幅広く機会の平等を図ることで経済格差を撲滅すること、そして、テクノロジーを活用する人の力を最大化できるプラットフォームであることを使命としております。今後も全ての人が自己実現し、夢に向かって希望をもって前進できる社会の実現を目指す、社会から必要とされる頼りがいと存在意義のある企業であり続けるよう、努めてまいります。

株主の皆様ならびに当社のお客様におかれましては、今後の取り組みにご注目いただくとともに、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

www.cm-one.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、25億2,000万円で、前年度からの増減額は、+3億5,300万円となりました。

 

f:id:kawakami03:20220115110226p:plain



2020年3月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:kawakami03:20220115110237p:plain



 

f:id:kawakami03:20220115110243p:plain



 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、5億7,200万円で、前年度からの増減額は、+1億9,700万円となりました。

営業利益率は、22.7%と、前年度の17.3%から改善しました。

 

f:id:kawakami03:20220115110255p:plain



2020年3月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:kawakami03:20220115110301p:plain



 

f:id:kawakami03:20220115110308p:plain



 

f:id:kawakami03:20220115110313p:plain



純利益は、3億9,300万円で、前年度からの増減額は、+1億100万円となりました。

EPSは、53円で、前年度からの増減額は、+12円となりました。

 

f:id:kawakami03:20220115110323p:plain



2020年3月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:kawakami03:20220115110332p:plain



 

f:id:kawakami03:20220115110338p:plain



 

f:id:kawakami03:20220115110342p:plain



 

f:id:kawakami03:20220115110346p:plain



 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、4億円で、前年度からの増減額は、+1億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、18.5%と、前年度の14.4%から改善しました。

 

f:id:kawakami03:20220115110352p:plain



 

フリーキャッシュフローは、3億6,400万円で、前年度からの増減額は、+1億円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、14.4%と、前年度の11.5%から改善しました。

 

f:id:kawakami03:20220115110357p:plain



 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

 

f:id:kawakami03:20220115110402p:plain




 

コマースOneホールディングス(Commerce One Holdings Inc. 、44960)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、25億2,000万円(前年度比+3億5,300万円)、営業利益は5億7,200万円(前年度比+1億9,700万円)、純利益は3億9,300万円(前年度比+1億100万円)と、増収増益となりました。