株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】赤阪鐵工所(Akasaka Diesels Ltd.、60220)

f:id:Miki223:20211126143647p:plain




赤阪鐵工所の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

赤阪鐵工所(Akasaka Diesels Ltd.、60220)
設立年月日:1934/12/26
本社所在地:東京
上場年月日:1961/10/02
証券コード:60220
ISINコード:JP3106800000
市場区分:第二部
業種:機械
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:24億240万(2022年1月15日時点)
IR情報:https://www.akasaka-diesel.jp/category/cate-ir02/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

社長メッセージ
株主・投資家の皆様におかれましては日頃より事業活動にご理解、ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は、明治43年の創業以来舶用エンジン並びに舶用関連製品の製造を中心に事業展開してまいりました。この間当社オリジナルの4サイクルエンジン、また昭和35年には三菱重工業殿と技術提携を結び2サイクルエンジンの製造を開始し、以降お客様、社会のニーズにお応えすべく技術開発、改善に努めてまいりました。

創業者 赤阪音七の「決して、船主や乗組員に迷惑をかけるような機械をつくってはならない。」との理念のもと『顧客第一主義』を貫き、徹底した品質管理とスピーディーなサービスをモットーに、皆様に喜んでいただける舶用エンジンと関連製品を提供し続けております。また、当社の設備、技術を活かし一部陸上部門の製品も提供しております。

『モノづくり』としてお客様と向き合い、創り上げる喜びや誇りを持った人材を育成し、地球温暖化、環境問題に対応する環境に優しく社会に貢献できる製品の提供を目指してまいります。そして、『経営理念』に則り経営基盤を更に磐石なものとし、皆様からの『信頼』に応えられるよう経営に取組んでまいる所存であります。

今後とも株主の皆様をはじめとする関係各位のご理解を賜り、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長兼社長 杉本 昭

www.akasaka-diesel.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、79億8,600万円で、前年度からの増減額は、-16億8,100万円となりました。

 

f:id:Miki223:20211126143821p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211126143833p:plain

f:id:Miki223:20211126143846p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、-2億5,000万円で、前年度からの増減額は、-2億8,800万円となりました。

営業利益率は、-3.1%と、前年度の0.4%から悪化しました。

 

f:id:Miki223:20211126143901p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211126143912p:plain

f:id:Miki223:20211126143922p:plain

 

f:id:Miki223:20211126143932p:plain

純利益は、-2億3,400万円で、前年度からの増減額は、-2億8,200万円となりました。

EPSは、-177円で、前年度からの増減額は、-209円となりました。

f:id:Miki223:20211126144104p:plain

 

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

 

f:id:Miki223:20211126144131p:plain

 

f:id:Miki223:20211126144140p:plain

 

f:id:Miki223:20211126144149p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、8億8,200万円で、前年度からの増減額は、+10億1,600万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、11.0%と、前年度の-1.4%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211126144159p:plain

 

フリーキャッシュフローは、6億600万円で、前年度からの増減額は、+12億7,000万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、7.6%と、前年度の-6.9%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211126144208p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、30円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

 

f:id:Miki223:20211126144217p:plain


 

赤阪鐵工所(Akasaka Diesels Ltd.、60220)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、79億8,600万円(前年度比-16億8,100万円)、営業利益は-2億5,000万円(前年度比-2億8,800万円)、純利益は-2億5,000万円(前年度比-2億8,200万円)と、減収減益となりました。