株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】串カツ田中ホールディングス(KUSHIKATSU TANAKA HOLDINGS CO. 、35470)

f:id:ukkari0706:20220111142419p:plain


串カツ田中ホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

 

串カツ田中ホールディングス(KUSHIKATSU TANAKA HOLDINGS CO. 、35470)
設立年月日:2002/03/20
本社所在地:東京
上場年月日:2016/09/14
証券コード:35470
ISINコード:JP3266180003
市場区分:第一部
業種:小売業
決算期:11月30日
売買単位:100
時価総額:200億2,899万(2022年1月11日時点)
IR情報:https://kushi-tanaka.co.jp/ir/

 

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

ごあいさつ

株式会社串カツ田中ホールディングスは、2019年6月21日をもちまして東京証券取引所市場第一部に上場いたしました。
お客様・社員一同・フランチャイズ企業様・お取引会社様のご支援の賜物と深く御礼申し上げます。

弊社は飲食業として、創業後、10年ほどはなかなか上手くいかず修業時代のような苦しい期間でした。
2008年に串カツ田中というブランドと出会えてからは「串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献し全従業員の物心両面の幸福を追求する。」という理念に従い、会社も経営陣も社員も成長してまいりました。今後も串カツ田中を大切に大きく育て、共に成長し、世界中のお客様、全てのステークホルダーの笑顔に貢献していきます。

今後とも皆様の期待と信頼にお応えできるように努力し透明性のある経営に努めてまいります。
より一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、87億600万円で、前年度からの増減額は、-13億400万円となりました。

f:id:ukkari0706:20220111142816p:plain

2019年2月~2021年5月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ukkari0706:20220111142827p:plain

f:id:ukkari0706:20220111142835p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、-4,000万円で、前年度からの増減額は、-6億4,500万円となりました。

営業利益率は、-0.5%と、前年度の6.0%から悪化しました。

f:id:ukkari0706:20220111142846p:plain

2019年2月~2021年5月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ukkari0706:20220111142857p:plain

f:id:ukkari0706:20220111142904p:plain

f:id:ukkari0706:20220111142911p:plain

純利益は、-1億9,900万円で、前年度からの増減額は、-6億5,400万円となりました。

EPSは、-22円で、前年度からの増減額は、-72円となりました。

f:id:ukkari0706:20220111142925p:plain

2019年2月~2021年5月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ukkari0706:20220111142942p:plain

f:id:ukkari0706:20220111142949p:plain

f:id:ukkari0706:20220111142959p:plain

f:id:ukkari0706:20220111143008p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、1億7,700万円で、前年度からの増減額は、-8億7,500万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、2.0%と、前年度の10.5%から悪化しました。

f:id:ukkari0706:20220111143021p:plain

 

フリーキャッシュフローは、-4億9,100万円で、前年度からの増減額は、-7億6,000万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-5.6%と、前年度の2.7%から悪化しました。

f:id:ukkari0706:20220111143029p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、10円で、前年度からの増減額は、-20円となりました。

f:id:ukkari0706:20220111143042p:plain


 

串カツ田中ホールディングス(KUSHIKATSU TANAKA HOLDINGS CO. 、35470)の分析まとめ

2020年(通期)の売上高は、87億600万円(前年度比-13億400万円)、営業利益は-4,000万円(前年度比-6億4,500万円)、純利益は-1億9,900万円(前年度比-6億5,400万円)と、減収減益となりました。