株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】宮地エンジニアリンググループ株式会社(MIYAJI ENGINEERING GROUP,INC. 、34310)

f:id:honyasu34:20220106103831p:plain


宮地エンジニアリンググループの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

宮地エンジニアリンググループ(MIYAJI ENGINEERING GROUP,INC. 、34310)
設立年月日:2003/09/29
本社所在地:東京
上場年月日:2003/09/29
証券コード:34310
ISINコード:JP3908700002
市場区分:第一部
業種:金属製品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:220億3,846万(2022年1月11日時点)
IR情報:https://www.miyaji-eng.com/zaimu/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

社長挨拶

 当社グループは、橋梁・他鋼構造物に関する設計・製造・現場架設・床版工事までの全てに高い技術力を持つ、総合エンジニアリンググループを目指しております。

 経営理念である「鋼橋、建築、土木等社会インフラの建設・維持・補修の事業を通じて、豊かな国土と明るい社会創りに貢献する」に基づき、コンプライアンス・リスク管理体制を整備し適切に運用して、公正な競争、社会や顧客のニーズに応える安全で優れた製品・施工・サービスを提供し、持続的な成長の実現・維持を目指すとともに、株主をはじめ取引先、従業員、地域社会などのすべてのステークホルダーに対して企業としての社会的責任を全うできるよう努めてまいります。

 また、グループの経営資源やノウハウを結集し、主力事業である新設橋梁事業、鉄構・鉄道橋梁事業の受注力を高めるとともに、今後高い成長率が期待できる既設橋梁の保全・補修事業、合成床版などのFRP(ガラス繊維強化プラスチック)事業、海外事業、土木関連事業等をグループ一体で強化し、新たな事業基盤の構築を目指します。

 当社グループは、社業を通じて社会へ貢献する企業として飛躍を図ってまいる所存でございますので、今後ともご支援、ご指導を賜りますようお願い申しあげます。

www.miyaji-eng.com

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、552億6,800万円で、前年度からの増減額は、-85億7,300万円となりました。

f:id:honyasu34:20220106103850p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220106103900p:plain

f:id:honyasu34:20220106103912p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、55億100万円で、前年度からの増減額は、+2億6,000万円となりました。

営業利益率は、10.0%と、前年度の8.2%から改善しました。

f:id:honyasu34:20220106104023p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220106104037p:plain

f:id:honyasu34:20220106104049p:plain

f:id:honyasu34:20220106104101p:plain

純利益は、38億800万円で、前年度からの増減額は、+11億9,200万円となりました。

EPSは、560円で、前年度からの増減額は、+175円となりました。

f:id:honyasu34:20220106104112p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20220106104123p:plain

f:id:honyasu34:20220106104135p:plain

f:id:honyasu34:20220106104145p:plain

f:id:honyasu34:20220106104154p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、10億9,400万円で、前年度からの増減額は、-35億7,500万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、2.0%と、前年度の7.3%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220106104204p:plain

 

フリーキャッシュフローは、-14億9,300万円で、前年度からの増減額は、-39億7,800万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-2.7%と、前年度の3.9%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20220106104214p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、80円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20220106104224p:plain


 

宮地エンジニアリンググループ(MIYAJI ENGINEERING GROUP,INC. 、34310)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、552億6,800万円(前年度比-85億7,300万円)、営業利益は55億100万円(前年度比+2億6,000万円)、純利益は38億800万円(前年度比+11億9,200万円)と、減収増益となりました。