株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社すかいらーくホールディングス(SKYLARK HOLDINGS CO.,LTD.、31970)

f:id:honyasu34:20211222130448p:plain


すかいらーくホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

すかいらーくホールディングス(SKYLARK HOLDINGS CO.,LTD.、31970)
設立年月日:2011/02/22
本社所在地:東京
上場年月日:2014/10/09
証券コード:31970
ISINコード:JP3396210001
市場区分:第一部
業種:小売業
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:3,496億7,088万(2021年12月29日時点)
IR情報:https://ir.skylark.co.jp/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

「ひとりでも多くのお客様に 安くておいしい料理を
  気持ちのよいサービスで快適な空間で 味わっていただく」

 

すかいらーくグループは、和洋中をはじめとする各種テーブルサービスレストランを中核として皆様に「食」を通しておいしさ・安全・安心・快適さを提供しています。現在、約3,100店舗を展開し、国内で年間約3億人のお客様にご利用いただいております。

かつて著しい成長を遂げた外食市場は成熟し、経済の低成長時代や震災を経て消費者の価値を見極める目も一段と厳しくなりました。ライフスタイルやレストランの楽しみ方、利用の仕方も時代と共に変化し、新たな食文化も生まれました。時間帯や曜日でお客様が求めるものは異なり、利用されるお客様層の「食」のスタイルも多様化しています。
そのようなお客様のさまざまなニーズと期待に、すかいらーくが展開する多様なブランドで確実にお応えします。安全で高品質な食材が、当社の購買・製造・品質管理・物流・店舗の垂直統合されたインフラを経て、調理され料理としてお客様のテーブルに届けられます。国内10カ所の自社セントラルキッチンから全国の店舗へ毎日配送されるので、すかいらーくの店舗ではいつもフレッシュな、こだわりのおいしさをお楽しみいただけます。

www.skylark.co.jp

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、2,884億3,400万円で、前年度からの増減額は、-869億6,000万円となりました。

f:id:honyasu34:20211222130502p:plain

2019年3月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211222130513p:plain

f:id:honyasu34:20211222130523p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、-230億3,100万円で、前年度からの増減額は、-435億9,300万円となりました。

営業利益率は、-8.0%と、前年度の5.5%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211222130534p:plain

2019年3月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211222130544p:plain

f:id:honyasu34:20211222130553p:plain

f:id:honyasu34:20211222130604p:plain

純利益は、-172億1,400万円で、前年度からの増減額は、-267億100万円となりました。

EPSは、-87円で、前年度からの増減額は、-135円となりました。

f:id:honyasu34:20211222130618p:plain

2019年3月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211222130632p:plain

f:id:honyasu34:20211222130642p:plain

f:id:honyasu34:20211222130653p:plain

f:id:honyasu34:20211222130704p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、367億2,400万円で、前年度からの増減額は、-311億100万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、12.7%と、前年度の18.1%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211222130715p:plain

 

フリーキャッシュフローは、209億8,200万円で、前年度からの増減額は、-263億9,700万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、7.3%と、前年度の12.6%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211222130725p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、-19円となりました。

f:id:honyasu34:20211222130737p:plain


 

すかいらーくホールディングス(SKYLARK HOLDINGS CO.,LTD.、31970)の分析まとめ

2020年(通期)の売上高は、2,884億3,400万円(前年度比-869億6,000万円)、営業利益は-230億3,100万円(前年度比-435億9,300万円)、純利益は-172億1,400万円(前年度比-267億100万円)と、減収減益となりました。