株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社三栄建築設計(SANEI ARCHITECTURE PLANNING CO.,LTD. 、32280)

f:id:honyasu34:20211224155307p:plain

 

三栄建築設計の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

三栄建築設計(SANEI ARCHITECTURE PLANNING CO.,LTD. 、32280)
設立年月日:1993/09/29
本社所在地:東京
上場年月日:2011/08/04
証券コード:32280
ISINコード:JP3324700008
市場区分:第一部
業種:不動産業
決算期:8月31日
売買単位:100
時価総額:357億922万(2021年12月28日時点)
IR情報:https://san-a.com/ir-information/news/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

「同じ家は、つくらない。」

ご挨拶

私たち、三栄建築設計全役員及び社員は、「同じ家は、つくらない。」のコーポレートメッセージのもと、社会的芸術性と個人的生活空間のプロデューサーとして、分譲住宅・注文住宅・分譲マンションを創り続け、美しい街並みづくりに寄与してまいりました。
私たちは、「その土地に最も暮らしやすい住宅をつくること」に尽力し、規格化された分譲住宅とは異なる、常に一から間取を考え、またその街並に調和するデザインを考えた住宅づくりを続け、年間にグループで1,500棟以上もの供給ができる会社へと成長してまいりました。

その土地は、世界にそこだけにしかないものです。似たような土地があっても、日の差し方、見える風景、風の流れ方、隣に建つ建物などは異なり、その環境に一つ一つ向き合う必要があります。

そこに暮らす家族は、世界に1つしかないはずです。自分のライフスタイルに最も合った住宅を見つけてほしい。

こういった思いがあるからこそ、分譲住宅とはいえ同じものが生まれようがありません。「同じ家は、つくらない。」には、このような当社の家づくりに対する想いが詰まったメッセージなのです。

当社の業績は、多くのお客様に支えられ、売上高・利益ともに順調に推移し、おかげさまで東京証券取引所市場第1部に上場することができました。これもひとえに、お客さまはもとより、お取引先様や株主・投資家の皆さまをはじめておする多くの皆さま方の温かいご支援の賜物と、心より御礼申し上げます。

今後におきましても、三栄建築設計全役員及び社員は、力を合わせて当社の理念である「住宅とは、公共の芸術であるとともに、建築主の最大の夢のひとつである」を基に、当社のコーポレートメッセージである

「同じ家は、つくらない。」

を続けてまいりますので、一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

san-a.com

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,340億3,600万円で、前年度からの増減額は、+190億9,800万円となりました。

f:id:honyasu34:20211223145029p:plain

2018年11月~2021年8月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211223145041p:plain

f:id:honyasu34:20211223145052p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、116億5,300万円で、前年度からの増減額は、+36億8,900万円となりました。

営業利益率は、8.7%と、前年度の6.9%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211223145103p:plain

2018年11月~2021年8月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211223145114p:plain

f:id:honyasu34:20211223145126p:plain

f:id:honyasu34:20211223145135p:plain

純利益は、75億7,200万円で、前年度からの増減額は、+34億9,600万円となりました。

EPSは、357円で、前年度からの増減額は、+165円となりました。

f:id:honyasu34:20211223145148p:plain

2018年11月~2021年8月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211223145205p:plain

f:id:honyasu34:20211223145218p:plain

f:id:honyasu34:20211223145232p:plain

f:id:honyasu34:20211223145242p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、219億4,200万円で、前年度からの増減額は、+148億3,600万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、16.4%と、前年度の6.2%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211223145254p:plain

 

フリーキャッシュフローは、226億1,100万円で、前年度からの増減額は、+162億6,700万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、16.9%と、前年度の5.5%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211223145305p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、75円で、前年度からの増減額は、+27円となりました。

f:id:honyasu34:20211223145317p:plain


 

三栄建築設計(SANEI ARCHITECTURE PLANNING CO.,LTD. 、32280)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、1,340億3,600万円(前年度比+190億9,800万円)、営業利益は116億5,300万円(前年度比+36億8,900万円)、純利益は75億7,200万円(前年度比+34億9,600万円)と、増収増益となりました。