株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】ゼネラル・オイスター(General Oyster,Inc.、32240)

f:id:Miki223:20211222093035p:plain

ゼネラル・オイスターの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

ゼネラル・オイスター(General Oyster,Inc.、32240)
設立年月日:2000/04/03
本社所在地:東京
上場年月日:2015/03/19
証券コード:32240
ISINコード:JP3794490007
市場区分:マザーズ
業種:小売業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:30億9,981万(2021年12月22日時点)
IR情報:https://www.g-oyster.com/IR/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。 

トップメッセージ
吉田 琇則
牡蠣は「海のミルク」と言われ、古来から人々の栄養と元気の源でした。
その一方で、牡蠣は「アタル?」と言われることもあり、リスクのある食材でもありました。

ゼネラル・オイスターグループは、今年で21年。
牡蠣をできる限り安全にして安心して食べて頂くために、牡蠣の高付加価値を実現するべく、6次産業化に取り組む活動を続けてきました。

昨春からのコロナ禍を通じて、改めて地球環境の大切さを痛感しゼネラル・オイスターグループのオイスターの垂直統合型のビジネスを持続可能なムーブメントにしていくためにも、我々は率先して環境負荷の低減など、環境や地域社会を大切にしながら、オイスターを通して、より明るくより幸せな未来づくりに貢献できるよう、持続可能な事業の発展を目指してまいります。
まずは、コロナ禍への対応を優先して足元をしっかりと固めつつ、消費行動が大きく変わる中、我々もグループ一丸となりスピード感を持って、将来に向けた事業基盤を強化してまいります。

今後とも、株主の皆さまには、弊社事業へのご理解と変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

www.g-oyster.com

 

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、23億3,800万円で、前年度からの増減額は、-12億4,100万円となりました。

 

f:id:Miki223:20211222093122p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211222093134p:plain

 

f:id:Miki223:20211222093146p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、-3億5,900万円で、前年度からの増減額は、-2億1,300万円となりました。

営業利益率は、-15.4%と、前年度の-4.1%から悪化しました。

 

f:id:Miki223:20211222093203p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211222093219p:plain

 

f:id:Miki223:20211222093232p:plain

 

f:id:Miki223:20211222093243p:plain

純利益は、-6億4,100万円で、前年度からの増減額は、-5億3,500万円となりました。

EPSは、-219円で、前年度からの増減額は、-180円となりました。

 

f:id:Miki223:20211222093256p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211222093310p:plain

 

f:id:Miki223:20211222093320p:plain

 

f:id:Miki223:20211222093332p:plain

 

f:id:Miki223:20211222093342p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、-3億500万円で、前年度からの増減額は、-2億6,800万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-13.0%と、前年度の-1.0%から悪化しました。

 

f:id:Miki223:20211222093354p:plain

 

フリーキャッシュフローは、3億1,100万円で、前年度からの増減額は、-2億6,700万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-13.3%と、前年度の-1.2%から悪化しました。

 

f:id:Miki223:20211222093405p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

 

f:id:Miki223:20211222093414p:plain


 

ゼネラル・オイスター(General Oyster,Inc.、32240)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、23億3,800万円(前年度比-12億4,100万円)、営業利益は-3億5,900万円(前年度比-2億1,300万円)、純利益は-6億4,100万円(前年度比-5億3,500万円)と、減収減益となりました。