株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】倉敷紡績株式会社(KURABO INDUSTRIES LTD.、31060)

f:id:honyasu34:20211214102809p:plain


倉敷紡績の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

倉敷紡績(KURABO INDUSTRIES LTD.、31060)
設立年月日:1888/03/09
本社所在地:大阪
上場年月日:1949/05/16
証券コード:31060
ISINコード:JP3268800004
市場区分:第一部
業種:繊維製品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:411億3,884万(2021年12月22日時点)
IR情報:https://www.kurabo.co.jp/finance/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

株主・投資家の皆様へ

 

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

さて、当社グループの第213期連結会計年度(2020年4月1日から2021年3月31日まで)の概況につきまして、ご報告申しあげます。

当連結会計年度におけるわが国経済は、新型コロナウイルスの感染拡大により2020年4月に緊急事態宣言が発出され、様々な自粛や制限に伴い社会経済活動が停滞しました。5月に緊急事態宣言が解除され、一旦は社会経済活動レベルの引き上げの動きがありましたが、秋以降の世界的な再拡大があり、国内でも2021年1月には11都府県に再度緊急事態宣言が発出されるなど、年度全般にわたり新型コロナウイルスの影響を受け、景気はきびしい状況で推移しました。
このような環境下にあって当社グループは、従業員やステークホルダーの皆様の安全・健康を最優先として新型コロナウイルスの感染拡大の防止と事業活動・生産活動への影響の最小化に努めるとともに、中期経営計画「Creation'21」の目標達成に向け尽力しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響は大きく、売上高は1,221億円(前年同期比14.5%減)、営業利益は32億円(同29.4%減)、経常利益は42億4千万円(同22.6%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は22億円(同40.8%減)となりました。

www.kurabo.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,221億8,400万円で、前年度からの増減額は、-207億4,200万円となりました。

f:id:honyasu34:20211214102824p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211214102836p:plain

f:id:honyasu34:20211214102848p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、32億600万円で、前年度からの増減額は、-13億3,500万円となりました。

営業利益率は、2.6%と、前年度の3.2%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211214102901p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211214102913p:plain

f:id:honyasu34:20211214102926p:plain

f:id:honyasu34:20211214102937p:plain

純利益は、22億900万円で、前年度からの増減額は、-15億2,200万円となりました。

EPSは、107円で、前年度からの増減額は、-71円となりました。

f:id:honyasu34:20211214102947p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211214102959p:plain

f:id:honyasu34:20211214103009p:plain

f:id:honyasu34:20211214103022p:plain

f:id:honyasu34:20211214103032p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、80億7,300万円で、前年度からの増減額は、+900万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、6.6%と、前年度の5.6%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211214103042p:plain

 

フリーキャッシュフローは、48億1,100万円で、前年度からの増減額は、+6億200万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、3.9%と、前年度の2.9%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211214103053p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、60円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20211214103103p:plain


 

倉敷紡績(KURABO INDUSTRIES LTD.、31060)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、1,221億8,400万円(前年度比-207億4,200万円)、営業利益は32億600万円(前年度比-13億3,500万円)、純利益は22億900万円(前年度比-15億2,200万円)と、減収減益となりました。