株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】東洋水産株式会社(TOYO SUISAN KAISHA,LTD. 、28750)

f:id:honyasu34:20211201131908p:plain


東洋水産の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

東洋水産(TOYO SUISAN KAISHA,LTD. 、28750)
設立年月日:1948/04/05
本社所在地:東京
上場年月日:1970/09/28
証券コード:28750
ISINコード:JP3613000003
市場区分:第一部
業種:食料品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:5,483億676万(2021年12月21日時点)
IR情報:https://www.maruchan.co.jp/ir/library/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

株主・投資家のみなさまへ

1953年、築地市場で誕生し、冷凍マグロの輸出事業からスタートした東洋水産は、現在では水産食品事業にとどまらず、冷蔵事業、加工食品事業を手がける総合食品メーカーに成長し、新しい価値の創造に努めてまいりました。
1975年発売のチルド麺「マルちゃん焼そば3人前」、1978年発売の「赤いきつねうどん」並びに1980年発売の「緑のたぬき天そば」といった多数のロングセラー商品が生まれ、2011年発売の「マルちゃん正麺」につきましては、袋麺の新しい価値を創造した商品として好評を頂いております。
1972年にはアメリカ ロサンゼルスに現地法人マルチャンインクを設立し、今日ではアメリカ国内の4工場にて即席麺を製造し北米に供給する体制をとっております。
そのような中、当社は2009年に、「Smiles for All.すべては、笑顔のために。」というスローガンを策定いたしました。東洋水産グループが一体となり、やる気と誠意を持ち「安全でおいしい商品」「確実なサービス」をお客様にお届けし、株主様をはじめステークホルダーの皆様が笑顔になれるようチャレンジし続けてまいります。
株主の皆様には、引き続きのご指導ご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

www.maruchan.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、4,175億1,100万円で、前年度からの増減額は、+14億8,000万円となりました。

f:id:honyasu34:20211201131934p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211201131951p:plain

f:id:honyasu34:20211201132006p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、364億6,000万円で、前年度からの増減額は、+81億1,200万円となりました。

営業利益率は、8.7%と、前年度の6.8%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211201132017p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211201132029p:plain

f:id:honyasu34:20211201132040p:plain

f:id:honyasu34:20211201132049p:plain

純利益は、290億7,000万円で、前年度からの増減額は、+56億9,100万円となりました。

EPSは、285円で、前年度からの増減額は、+56円となりました。

f:id:honyasu34:20211201132100p:plain

2019年6月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211201132114p:plain

f:id:honyasu34:20211201132126p:plain

f:id:honyasu34:20211201132136p:plain

f:id:honyasu34:20211201132145p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、477億8,300万円で、前年度からの増減額は、+9,100万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、11.4%と、前年度の11.5%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211201132157p:plain

 

フリーキャッシュフローは、-22億200万円で、前年度からの増減額は、-314億4,000万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-0.5%と、前年度の7.0%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211201132209p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、90円で、前年度からの増減額は、+10円となりました。

f:id:honyasu34:20211201132219p:plain


 

東洋水産(TOYO SUISAN KAISHA,LTD. 、28750)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、4,175億1,100万円(前年度比+14億8,000万円)、営業利益は364億6,000万円(前年度比+81億1,200万円)、純利益は290億7,000万円(前年度比+56億9,100万円)と、増収増益となりました。