株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】わらべや日洋ホールディングス株式会社(WARABEYA NICHIYO HOLDINGS CO.,LTD.、29180)

f:id:honyasu34:20211203130145p:plain


わらべや日洋ホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

わらべや日洋ホールディングス(WARABEYA NICHIYO HOLDINGS CO.,LTD.、29180)
設立年月日:1964/03/18
本社所在地:東京
上場年月日:1999/11/04
証券コード:29180
ISINコード:JP3994400004
市場区分:第一部
業種:食料品
決算期:2月末日
売買単位:100
時価総額:327億1,322万(2021年12月3日時点)
IR情報:https://www.warabeya.co.jp/ja/ir/index.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

トップメッセージ

レストランやファストフード店に出向いて食事をする「外食」と、生鮮食品や加工食品を買い求め、家庭の中で調理して食べる「内食」とは別に、調理加工済みの食品を消費者が買い求めてご家庭や野外、職場等で食べる「中食」という市場は、「外食」と「内食」の中間に位置づけられています。わらべや日洋グループはこの中食ビジネスで大きく成長して参りました。

リサーチ会社によると、2020年度の弁当やおにぎり、サンドイッチを含んだ惣菜の市場規模は9.8兆円となっています。そのうち、コンビニエンスストアの惣菜市場規模は3.1兆円と、惣菜市場の約32.1%を占めています。中食市場は、2020年には、新型コロナウイルス感染症の影響を受け減少しましたが、従来は、継続的に拡大してきており、単身世帯や高齢者世帯の増加、女性の就業率上昇など社会・生活環境の変化を背景に、今後も拡大が続くものと考えられます。

www.warabeya.co.jp

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,943億900万円で、前年度からの増減額は、-192億7,200万円となりました。

f:id:honyasu34:20211203130159p:plain

2019年5月~2021年8月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211203130212p:plain

f:id:honyasu34:20211203130224p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、33億3,200万円で、前年度からの増減額は、+6億1,100万円となりました。

営業利益率は、1.7%と、前年度の1.3%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211203130236p:plain

2019年5月~2021年8月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211203130247p:plain

f:id:honyasu34:20211203130257p:plain

f:id:honyasu34:20211203130309p:plain

純利益は、6億8,200万円で、前年度からの増減額は、-3億2,800万円となりました。

EPSは、39円で、前年度からの増減額は、-19円となりました。

f:id:honyasu34:20211203130319p:plain

2019年5月~2021年8月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211203130332p:plain

f:id:honyasu34:20211203130343p:plain

f:id:honyasu34:20211203130352p:plain

f:id:honyasu34:20211203130402p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、83億3,800万円で、前年度からの増減額は、-30億4,100万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、4.3%と、前年度の5.3%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211203130413p:plain

 

フリーキャッシュフローは、31億1,200万円で、前年度からの増減額は、-69億1,800万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、1.6%と、前年度の4.7%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211203130423p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、40円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20211203130433p:plain


 

わらべや日洋ホールディングス(WARABEYA NICHIYO HOLDINGS CO.,LTD.、29180)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、1,943億900万円(前年度比-192億7,200万円)、営業利益は33億3,200万円(前年度比+6億1,100万円)、純利益は6億8,200万円(前年度比-3億2,800万円)と、減収減益となりました。