株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】エスティック(ESTIC CORPORATION、61610)

f:id:Miki223:20211130142322p:plain




エスティックの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

エスティック(ESTIC CORPORATION、61610)
設立年月日:1993/08/25
本社所在地:大阪
上場年月日:2006/01/30
証券コード:61610
ISINコード:JP3163150000
市場区分:第二部
業種:機械
決算期:3月20日
売買単位:100
時価総額:139億1,566万(2021年11月30日時点)
IR情報:https://www.estic.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

製品開発のヒントはお客様の現場にあり

株式会社エスティックは「高精度」「電動化」「インテリジェント」をキーワードに、自動車産業をはじめ各種製品の組立工程での品質管理を担う、設備及び工具の開発・製造・販売を行っております。特に自動車産業に於いては、ねじのゆるみなどによる品質の低下が大きな事故にも繋がるため、品質管理が非常に重要視されます。そのため当社では、製品がお客様の命を預かっているということを深く認識し、安全性を重視した製品開発・製造に心血を注いでおります。

われわれは製品開発のヒントはお客様の現場にあると考えています。「さらに高機能化してほしい」「もっと小型化・高速化できないか」など。当社が市場に供給している新製品は、そんなお客様の声を真摯に受け止め、生まれ育ったものばかりです。直近の目標は会社の規模を拡大し安定的に成長できる企業体質を構築することと、航空機、鉄道、ロボット、ロケットの新規事業分野に参入する事です。

日進月歩の業界に於いて、新製品を生み出すことは容易なことではありません。業界では次々と技術革新が起こっており、以前と同じもののみを作っていたのでは世の中の技術についていくことはできません。現状の製品だけでなく、今後は世界の技術革新に応じてさらなる開発を行う必要があります。ただどのような状況においても、「良いもの」を「早く」「安く」作るというものづくりの原点に返り、技術と意志を次世代の人に継承していきたいと考えております。

代表取締役会長
鈴木 弘

 

www.estic.co.jp

 

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、52億9,400万円で、前年度からの増減額は、-14億7,900万円となりました。

 

f:id:Miki223:20211130142406p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211130142419p:plain

 

f:id:Miki223:20211130142429p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、10億5,500万円で、前年度からの増減額は、-7億1,700万円となりました。

営業利益率は、19.9%と、前年度の26.2%から悪化しました。

 

f:id:Miki223:20211130142439p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211130142450p:plain

 

f:id:Miki223:20211130142459p:plain

 

f:id:Miki223:20211130142508p:plain

純利益は、7億2,900万円で、前年度からの増減額は、-4億6,400万円となりました。

EPSは、294円で、前年度からの増減額は、-167円となりました。

 

f:id:Miki223:20211130142519p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211130142530p:plain

 

f:id:Miki223:20211130142538p:plain

 

f:id:Miki223:20211130142546p:plain

 

f:id:Miki223:20211130142555p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、9億8,100万円で、前年度からの増減額は、-1億7,500万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、18.5%と、前年度の17.1%から改善しました。

f:id:Miki223:20211130142604p:plain

 

フリーキャッシュフローは、9億7,200万円で、前年度からの増減額は、+3億9,900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、18.4%と、前年度の8.5%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211130142618p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、61円で、前年度からの増減額は、-36円となりました。

 

f:id:Miki223:20211130142631p:plain


 

エスティック(ESTIC CORPORATION、61610)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、52億9,400万円(前年度比-14億7,900万円)、営業利益は10億5,500万円(前年度比-7億1,700万円)、純利益は7億2,900万円(前年度比-4億6,400万円)と、減収減益となりました。