株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社 新日本科学(SHIN NIPPON BIOMEDICAL LABORATORIES,LTD. 、23950)

f:id:honyasu34:20211119095648p:plain

 

新日本科学の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

新日本科学(SHIN NIPPON BIOMEDICAL LABORATORIES,LTD. 、23950)
設立年月日:1973/05/18
本社所在地:東京
上場年月日:2004/03/08
証券コード:23950
ISINコード:JP3379950003
市場区分:第一部
業種:サービス業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:721億9,058万(2021年11月28日時点)
IR情報:https://www.snbl.co.jp/ir/library/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

新日本科学グループの社員は、“創薬と医療技術の向上を支援し、人類を苦痛から解放する事を絶対的な使命”としています。私達の取組みは、このミッションを果たすことにすべてが集約されます。

弊社は、1957年、わが国初の医薬品開発受託研究機関(CRO)として鹿児島に誕生しました。創業以来、前臨床試験受託事業において確固たる事業基盤を築き、91年には臨床試験分野にも受託事業を拡大し、さらに97年には医薬品開発の上流域となる創薬基盤技術を開発するトランスレーショナルリサーチ(TR)事業を、2004年には再生医療分野なども包含して参りました。

加えて、弊社と志を同じくする優れた大学研究者やバイオベンチャーに対して、資本参加による資金援助や研究サポートを通じて協働関係を構築する新事業領域にも積極的に取組み、支援した多くのバイオベンチャーが国内外で株式上場に成功しています。

また、日本国内に留まらず、米国を中心としたグローバリゼーションを他社に先駆けていち早く成し遂げ、中国や東南アジアにも現地法人を設立するなど、その総合力をさらに世界に向けて発信し続けています。

今後も新日本科学グループは、ライフサイエンスに軸足を置く企業として、事業価値を高めつつESG(Environment, Social, Governance)にも注力し市場からの期待に応えて参ります。クライアントを初めとして株主・投資家の皆様、ならびに弊社を応援してくださる方々におかれましては、何卒、引続きご支援とご鞭撻を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

株式会社新日本科学 代表取締役会長兼社長
永田 良一

www.snbl.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、151億1,000万円で、前年度からの増減額は、+5億4,900万円となりました。

f:id:honyasu34:20211109142051p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211109142107p:plain

f:id:honyasu34:20211109142122p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、25億2,900万円で、前年度からの増減額は、+3億100万円となりました。

営業利益率は、16.7%と、前年度の15.3%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211109142133p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211109142146p:plain

f:id:honyasu34:20211109142157p:plain

f:id:honyasu34:20211109142216p:plain

純利益は、36億6,100万円で、前年度からの増減額は、+11億1,100万円となりました。

EPSは、88円で、前年度からの増減額は、+27円となりました。

f:id:honyasu34:20211109142228p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211109142240p:plain

f:id:honyasu34:20211109142302p:plain

f:id:honyasu34:20211109142314p:plain

f:id:honyasu34:20211109142324p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、47億4,600万円で、前年度からの増減額は、+17億2,800万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、31.4%と、前年度の20.7%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211109142335p:plain

 

フリーキャッシュフローは、44億7,800万円で、前年度からの増減額は、+29億1,500万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、29.6%と、前年度の10.7%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211109142345p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、20円で、前年度からの増減額は、+15円となりました。

f:id:honyasu34:20211109142355p:plain


 

 

新日本科学(SHIN NIPPON BIOMEDICAL LABORATORIES,LTD. 、23950)の分析まとめ

 

2021年(通期)の売上高は、151億1,000万円(前年度比+5億4,900万円)、営業利益は25億2,900万円(前年度比+3億100万円)、純利益は36億6,100万円(前年度比+11億1,100万円)と、増収増益となりました。