株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】ヤスハラケミカル(YASUHARA CHEMICAL CO.,LTD.、49570)

 

f:id:mmm3k:20211125131205p:plain


ヤスハラケミカルの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

"

ヤスハラケミカル(YASUHARA CHEMICAL CO.,LTD. 、49570)
設立年月日:1959/02/24
本社所在地:広島
上場年月日:2000/03/01
証券コード:49570
ISINコード:JP3932900008
市場区分:第二部
業種:化学
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:58億9,678万(2021年11月25日時点)
IR情報:https://irbank.net/4957/ir

"

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

ごあいさつ

自然の恵みと科学技術を融合させ、持続可能な暮らしの実現に貢献します。

20世紀の人類は、経済成長こそが豊かな暮らしを実現すると信じ、大量生産・大量消費社会を築いてきました。しかしそれは深刻な環境問題を招くこととなり、石油等の枯渇燃料に頼った繁栄はエネルギー問題に直面しています。20世紀型社会が行き詰っていることは、誰もが気付いていることです。

ヤスハラケミカルは、大量消費がもてはやされた時代から、天然素材のテレビン油、オレンジオイルを主原料とするテルペン化学の可能性を追求し、安全で高品質な製品を開発してまいりました。

実質的に再生が不可能な石油と違い、植物由来のテルペンは短期サイクルでリニューアブルな素材であり、絶えず再生を繰り返しています。次代に求められているのは、そんな永続的(サスティナブル)な社会です。自然と人とが共生し豊かな暮らしを営んでいけるよう、そして自然サイクルと皆様の生活とを結ぶ一翼を担っていけるよう、これからもテルペンの更なる可能性を追求し続けてまいります。

ヤスハラケミカル株式会社 代表取締役社長 安原 禎二

ヤスハラケミカル株式会社
代表取締役社長
安原 禎二

www.yschem.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、113億4,300万円で、前年度からの増減額は、-8億円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211125133011p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:mmm3k:20211125133024p:plain

 

f:id:mmm3k:20211125133038p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、3億円で、前年度からの増減額は、+2億円となりました。

営業利益率は、3.1%と、前年度の1.1%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211125133112p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211125133138p:plain

 

f:id:mmm3k:20211125133150p:plain

 

f:id:mmm3k:20211125133219p:plain

純利益は、3億3,300万円で、前年度からの増減額は、+3億円となりました。

EPSは、32円で、前年度からの増減額は、+33円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211125133231p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211125133252p:plain

 

f:id:mmm3k:20211125133316p:plain

 

f:id:mmm3k:20211125133353p:plain

 

f:id:mmm3k:20211125133614p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、19億1,500万円で、前年度からの増減額は、+32億600万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、16.9%と、前年度の-10.6%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211125133631p:plain

 

フリーキャッシュフローは、21億2,700万円で、前年度からの増減額は、+41億6,300万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、18.8%と、前年度の-16.7%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211125133645p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、12円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211125133706p:plain


 

"

ヤスハラケミカル(YASUHARA CHEMICAL CO.,LTD. 、49570)の分析まとめ

"

2021年(通期)の売上高は、113億4,300万円(前年度比-8億円)、営業利益は3億円(前年度比+2億円)、純利益は3億円(前年度比+3億円)と、減収増益となりました。