株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社リンクアンドモチベーション(Link and Motivation Inc.、21700)

f:id:honyasu34:20211117145217p:plain


リンクアンドモチベーションの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

リンクアンドモチベーション(Link and Motivation Inc.、21700)
設立年月日:2000/03/27
本社所在地:東京
上場年月日:2007/12/17
証券コード:21700
ISINコード:JP3977020001
市場区分:第一部
業種:サービス業
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:1,177億379万(2021年11月17日時点)
IR情報:https://www.lmi.ne.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

企業経営で一番大切なことが、後回しにされている

 

遡ること約20年前、モチベーションというテーマは、企業経営において非常に重要なテーマであるにもかかわらず、モチベーションに光を当てたコンサルティング会社は存在しませんでした。そこで、これからの時代、企業経営においてモチベーションが最重要テーマであるというメッセージを社会に問うべく、モチベーションを社名に掲げ、創業を決意しました。

 

https://www.lmi.ne.jp/ir/management/message.html

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、352億7,800万円で、前年度からの増減額は、-29億1,300万円となりました。

f:id:honyasu34:20211117145233p:plain

2019年3月~2021年9月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211117145250p:plain

f:id:honyasu34:20211117145301p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、2億4,100万円で、前年度からの増減額は、-17億6,600万円となりました。

営業利益率は、0.7%と、前年度の5.3%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211117145313p:plain

2019年3月~2021年9月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211117145325p:plain

f:id:honyasu34:20211117145336p:plain

f:id:honyasu34:20211118093116p:plain

純利益は、-9億9,600万円で、前年度からの増減額は、-20億8,200万円となりました。

EPSは、-10円で、前年度からの増減額は、-20円となりました。

f:id:honyasu34:20211117145404p:plain

2019年3月~2021年9月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211117145423p:plain

f:id:honyasu34:20211117145433p:plain

f:id:honyasu34:20211117145448p:plain

f:id:honyasu34:20211117145459p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、39億7,000万円で、前年度からの増減額は、+1億4,300万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、11.3%と、前年度の10.0%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211117145510p:plain

 

フリーキャッシュフローは、59億3,900万円で、前年度からの増減額は、+51億200万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、16.8%と、前年度の2.2%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211117145521p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、7円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20211117145532p:plain


 

2020年(通期)の売上高は、352億7,800万円(前年度比-29億1,300万円)、営業利益は2億4,100万円(前年度比-17億6,600万円)、純利益は-9億9,600万円(前年度比-20億8,200万円)と、減収減益となりました。