株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】東邦金属(TOHO KINZOKU CO.,LTD.、57810)

f:id:Miki223:20211117133408p:plain




東邦金属の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

東邦金属(TOHO KINZOKU CO.,LTD.、57810)
設立年月日:1950/02/03
本社所在地:大阪
上場年月日:2013/07/16
証券コード:57810
ISINコード:JP3600600005
市場区分:第二部
業種:非鉄金属
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:28億560万(2021年11月17日時点)
IR情報:http://www.tohokinzoku.co.jp/company_ir

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

ごあいさつGREETINGS FROM PRESIDENT
お客様が欲しいと思える製品を提供し続ける企業として
東邦金属株式会社は、1918年(大正7年)当社の前身である日本冶金株式会社として発足し、米国インディペンデント社の協力を得て、我が国で初めて粉末冶金法による電球用フィラメントの製造を行い、タングステン、モリブデンの一貫製造・販売を現在も続けている企業です。この間、当社は照明分野の部品を提供し続け、我々の生活を明るくするために一翼を担ってきました。

しかしながら、現在、世の中を照らし続けた一般照明はLED照明にとって代わろうとしており、照明分野における当社の役割は産業用照明など特殊な分野へとシフトしています。

とはいえ、タングステン、モリブデンは優れた特性を持った金属で、様々な分野で、特殊用途として使用されており、当社はお客様の要望する製品を一貫製造し、提供できる国内唯一の会社を目指しタングステン、モリブデン製品で安定成長する企業を追求していきます。

一方、当社はこれまで培ってきた粉末冶金技術、極細線加工技術難加工材の精密加工技術、また、電子機器部品、自動車部品などで培ってきた品質保証技術を追求し、さらに、大学や、各種機関などとの共同研究を通じて、既存製品や新規開発製品での新市場開拓を行い、成長力を高めたいと考えております。

             
このように私どもは、タングステン、モリブデンや新製品においても、お客様の欲しいと思える製品を提供することで、事業展開を行い、業績のさらなる拡大をもって、お客様、株主様をはじめとしたステークホルダーのご期待に沿って行きたいと考えております。

 

www.tohokinzoku.co.jp

 

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、41億7,300万円で、前年度からの増減額は、+4億2,300万円となりました。

 

f:id:Miki223:20211117133500p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211117133515p:plain

 

f:id:Miki223:20211117133526p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、1億2,700万円で、前年度からの増減額は、+3億1,000万円となりました。

営業利益率は、3.0%と、前年度の-4.9%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211117133702p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211117133716p:plain

 

f:id:Miki223:20211117133726p:plain

 

f:id:Miki223:20211117133736p:plain

純利益は、1億4,900万円で、前年度からの増減額は、+3億1,800万円となりました。

EPSは、64円で、前年度からの増減額は、+137円となりました。

 

f:id:Miki223:20211117133751p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211117133804p:plain

 

f:id:Miki223:20211117133814p:plain

 

f:id:Miki223:20211117133823p:plain

 

f:id:Miki223:20211117133832p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、1億1,000万円で、前年度からの増減額は、+8,300万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、2.6%と、前年度の0.7%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211117133844p:plain

 

フリーキャッシュフローは、-1億2,800万円で、前年度からの増減額は、+8,000万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-3.1%と、前年度の-5.5%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211117133854p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

 

f:id:Miki223:20211117133903p:plain


 

東邦金属(TOHO KINZOKU CO.,LTD.、57810)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、41億7,300万円(前年度比+4億2,300万円)、営業利益は1億2,700万円(前年度比+3億1,000万円)、純利益は1億4,900万円(前年度比+3億1,800万円)と、増収増益となりました。