株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】ミズホメディー(MIZUHO MEDY CO.,LTD.、45950)

 

f:id:mmm3k:20211115141723p:plain


ミズホメディーの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

ミズホメディー(MIZUHO MEDY CO.,LTD.、45950)
設立年月日:1977/11/02
本社所在地:佐賀
上場年月日:2015/12/17
証券コード:45950
ISINコード:JP3885900005
市場区分:第二部
業種:医薬品
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:297億1,987万(2021年11月15日時点)
IR情報:https://www.mizuho-m.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

社長メッセージ 

株主の皆さまには、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2018年11月16日より東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から同取引所市場第二部に市場変更いたしました。

これもひとえに、株主の皆様、お取引会社様をはじめ、これまでお力添えをいただきました多くの関係者の皆様からのご支援の賜物であると心より感謝申し上げます。

当社は、かねてより開発に着手しておりましたPOCT遺伝子検査薬及び検査診断用装置に関して、2018年10月に「全自動遺伝子解析装置 Smart Gene」及び「スマートジーン Myco」を発売いたしました。これにより、基幹病院のみならず開業医・診療所など患者に近い診療現場において、簡易迅速かつ高感度に実施することができるため、早期の確定診断が可能となり、投薬や治療方針の決定に大いに貢献するものと期待しております。

今後も、当社は各種感染症のPOCT検査薬の開発に積極的に取り組み、医療機関や患者さまのニーズにお応えできる製品をご提供できるよう努めてまいります。

当社は、株主の皆さまに対する利益還元を経営の重要課題の一つとして認識しており、業績に対応した配当を行うことを基本としております。株主の皆さまに対する利益還元は、配当性向及び企業体質の一層の強化並びに今後の事業展開に備えるための内部留保の充実などを総合的に勘案して決定する方針であり、この方針に基づき、配当性向30%を目標として配当を実施するよう努めてまいります。

株主の皆さまにおかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願いいたします。
2018年11月
代表取締役  唐川 文成

IRメール配信のお知らせ

IR情報メール配信

当社では、株主・投資家の皆様向けにIRメール配信を開始いたしました。
配信をご希望の方は、右記バナーより簡単にご登録(無料)いただけます。
当社銘柄を選択いただくと、決算情報や証券取引所への開示リリースのほか、新製品などのIR情報が配信されます。
※IRメール配信サービスは、三菱UFJ信託銀行株式会社が運営しています。

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるためには最新のAdobe® Acrobat® Readerが必要となります。
Adobe® Acrobat® Readerはアドビシステムズのサイトより無償でダウンロードできます。

 

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、42億500万円で、前年度からの増減額は、-22億2,200万円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211115141824p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211115141843p:plain

 

f:id:mmm3k:20211115141908p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、4億円で、前年度からの増減額は、-6億円となりました。

営業利益率は、9.9%と、前年度の17.3%から悪化しました。

 

f:id:mmm3k:20211115142006p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211115142018p:plain

 

f:id:mmm3k:20211115142029p:plain

 

f:id:mmm3k:20211115142039p:plain

純利益は、3億600万円で、前年度からの増減額は、-5億円となりました。

EPSは、32円で、前年度からの増減額は、-60円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211115142057p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211115142112p:plain

 

 

f:id:mmm3k:20211115142326p:plain

 

f:id:mmm3k:20211115142336p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、2億円で、前年度からの増減額は、-4億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、7.0%と、前年度の11.6%から悪化しました。

 

f:id:mmm3k:20211115142346p:plain

 

フリーキャッシュフローは、1億9,800万円で、前年度からの増減額は、+2億円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、4.7%と、前年度の-0.3%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211115142356p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、10円で、前年度からの増減額は、-19円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211115142425p:plain


 

ミズホメディー(MIZUHO MEDY CO.,LTD.、45950)の分析まとめ

2020年(通期)の売上高は、42億500万円(前年度比-22億2,200万円)、営業利益は4億円(前年度比-6億円)、純利益は3億円(前年度比-5億円)と、減収減益となりました。