株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社タカミヤ(Takamiya Co.,Ltd.、24450)

f:id:honyasu34:20211111111442p:plain


タカミヤの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

タカミヤ(Takamiya Co.,Ltd.、24450)
設立年月日:1969/06/21
本社所在地:大阪
上場年月日:2007/12/17
証券コード:24450
ISINコード:JP3161560002
市場区分:第一部
業種:サービス業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:225億9,402万(2021年11月11日時点)
IR情報:https://www.takamiya.co/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

建設業界における変化の先を見すえて、

新たな安定収益基盤を確立し、

長期にわたる持続的成長を実現してまいります。

 

当社では、建設業界における大きな変化をいち早くとらえ、常に時代の先をリードする価値の創出を追求しています。そして今年度、新中期経営計画「2021中期経営計画」を策定し、かねてより取り組んできたトランスフォーム実現に向けた、仕上げの3年をスタートさせました。事業構造の改革と業績の向上に邁進し、ステークホルダーの皆様のご期待にしっかり応えていきます。

www.takamiya.co

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、388億1,200万円で、前年度からの増減額は、-72億5,300万円となりました。

f:id:honyasu34:20211111111458p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211111111509p:plain

f:id:honyasu34:20211111111521p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、15億8,600万円で、前年度からの増減額は、-21億1,700万円となりました。

営業利益率は、4.1%と、前年度の8.0%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211111111534p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211111111546p:plain

f:id:honyasu34:20211111111555p:plain

f:id:honyasu34:20211111111605p:plain

純利益は、8億5,700万円で、前年度からの増減額は、-15億1,300万円となりました。

EPSは、18円で、前年度からの増減額は、-35円となりました。

f:id:honyasu34:20211111111616p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211111111632p:plain

f:id:honyasu34:20211111111643p:plain

f:id:honyasu34:20211111111654p:plain

f:id:honyasu34:20211111111703p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、50億3,500万円で、前年度からの増減額は、+12億6,400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、13.0%と、前年度の8.2%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211111111713p:plain

 

フリーキャッシュフローは、36億5,300万円で、前年度からの増減額は、+37億1,800万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、9.4%と、前年度の-0.1%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211111111724p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、14円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20211111111734p:plain


 

タカミヤ(Takamiya Co.,Ltd.、24450)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、388億1,200万円(前年度比-72億5,300万円)、営業利益は15億8,600万円(前年度比-21億1,700万円)、純利益は8億5,700万円(前年度比-15億1,300万円)と、減収減益となりました。