株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社ベネフィット・ワン(Benefit One Inc. 、24120)

f:id:honyasu34:20211110100514p:plain


ベネフィット・ワンの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

"

ベネフィット・ワン(Benefit One Inc. 、24120)
設立年月日:1996/03/15
本社所在地:東京
上場年月日:2006/03/03
証券コード:24120
ISINコード:JP3835630009
市場区分:第一部
業種:サービス業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:8,622億3,830万(2021年11月10日時点)
IR情報:https://corp.benefit-one.co.jp/ir/library/

"

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

「サービスの流通創造」への挑戦

 

 私たちベネフィット・ワンは、「人と企業を繋ぐ 新たな価値の創造を目指し サービスの流通創造を通して 人々の心豊かな生活と 社会の発展に貢献しよう」を企業理念に、企業の経営課題解決や消費者の利用満足度向上に資する事業を展開しております。

 現在、物の流通市場は成熟を見せる一方で、歴史の浅いサービス業においては流通スキームやインフラが未整備であるために、その市場は未成熟のままであります。さらに、サービス業では、時期による繁閑の発生によってお客様とサービス提供企業との間に需給ギャップが起こりやすく、お互いに多くの機会ロスを抱えています。

 そこで、お客様の割引ニーズ(需要)と、サービス提供企業の集客ニーズ(供給)を、ユーザー課金型の有料インターネットサイトを通してマッチングさせ、新たな「サービスの流通」市場を創造していくことが、ベネフィット・ワンの役割であります。今後も、福利厚生事業で培ったユーザー課金型のビジネスモデルを強みに、「サービスの流通創造」のさらなる推進と、絶え間なき「感動創造」に挑戦してまいります。

corp.benefit-one.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、378億4,100万円で、前年度からの増減額は、+5億7,000万円となりました。

f:id:honyasu34:20211110100532p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211110100542p:plain

f:id:honyasu34:20211110100555p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、97億7,400万円で、前年度からの増減額は、+13億8,000万円となりました。

営業利益率は、25.8%と、前年度の22.5%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211110100609p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211110100622p:plain

f:id:honyasu34:20211110100633p:plain

f:id:honyasu34:20211110100643p:plain

純利益は、67億6,600万円で、前年度からの増減額は、+11億2,500万円となりました。

EPSは、43円で、前年度からの増減額は、+8円となりました。

f:id:honyasu34:20211110100654p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211110100707p:plain

f:id:honyasu34:20211110100721p:plain

f:id:honyasu34:20211110100734p:plain

f:id:honyasu34:20211110100743p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、98億6,200万円で、前年度からの増減額は、+43億8,600万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、26.1%と、前年度の14.7%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211110100754p:plain

 

フリーキャッシュフローは、86億8,700万円で、前年度からの増減額は、+39億5,900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、23.0%と、前年度の12.7%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211110100803p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、30円で、前年度からの増減額は、+5円となりました。

f:id:honyasu34:20211110100824p:plain


 

ベネフィット・ワン(Benefit One Inc. 、24120)の分析まとめ

 

2021年(通期)の売上高は、378億4,100万円(前年度比+5億7,000万円)、営業利益は97億7,400万円(前年度比+13億8,000万円)、純利益は67億6,600万円(前年度比+11億2,500万円)と、増収増益となりました。