株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】西菱電機(SEIRYO ELECTRIC CORPORATION、43410)

 

f:id:mmm3k:20211111113719p:plain


西菱電機の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

西菱電機(SEIRYO ELECTRIC CORPORATION、43410)
設立年月日:1966/12/06
本社所在地:大阪
上場年月日:2013/07/16
証券コード:43410
ISINコード:JP3418100008
市場区分:第二部
業種:サービス業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:31億3,600万(2021年11月11日時点)
IR情報:https://www.seiryodenki.co.jp/company/ir/library/earning.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

社長メッセージ 

個人投資家の皆様へTo Individual Investors

これまでの歴史

競馬場内の映像放映

携帯電話販売事業

携帯情報通信端末

ハンディ型IP無線機
「SoftBank 301SJ」

現相談役の西岡 孝が三菱電機(株)から相談のあった競馬場内の映像放映案件を遂行するために、1966(昭和41)年に創業したのが西菱電機です。

1970(昭和45)年には、大阪で開催された万国博覧会で大規模な無線や監視カメラネットワークの運営、保守・点検業務を請け負い、現在の「情報通信システム事業」の基盤を築きました。

1980~90年代にかけては、普及が急速に進む自動車電話や携帯電話の将来性を見据え、携帯電話販売業務に参入。また、これまで培ってきた無線機器の修理技術を活かし、三菱電機(株)製の携帯電話の修理を一手に引き受ける修理再生業務も開始しました。

三菱電機(株)が携帯電話製造事業から撤退した2008(平成20)年に現代表取締役会長の西岡伸明は就任しました。リーマンショックなどさまざまな困難な局面のなかでの就任でしたが、その壁をひとつひとつ確実に打破し、現在はIP無線サービスをはじめとする新たな市場開拓を意欲的に進めています。

www.seiryodenki.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、181億5,500万円で、前年度からの増減額は、-23億8,400万円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211111113808p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:mmm3k:20211111113904p:plain

 

f:id:mmm3k:20211111113929p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、2億円で、前年度からの増減額は、-7,600万円となりました。

営業利益率は、1.6%と、前年度の1.8%から悪化しました。

 

f:id:mmm3k:20211111113952p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211111114005p:plain

 

f:id:mmm3k:20211111114020p:plain

f:id:mmm3k:20211111114034p:plain

純利益は、2億3,200万円で、前年度からの増減額は、-1,900万円となりました。

EPSは、67円で、前年度からの増減額は、-5円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211111114103p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211111114118p:plain

 

f:id:mmm3k:20211111114133p:plain

f:id:mmm3k:20211111114143p:plain

 

f:id:mmm3k:20211111114152p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、8億円で、前年度からの増減額は、+9億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、4.6%と、前年度の-0.5%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211111114202p:plain

 

フリーキャッシュフローは、7億5,600万円で、前年度からの増減額は、+10億4,600万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、4.2%と、前年度の-1.4%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211111114211p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、33円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211111114227p:plain


 

西菱電機(SEIRYO ELECTRIC CORPORATION、43410)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、181億5,500万円(前年度比-23億8,400万円)、営業利益は2億円(前年度比-7,600万円)、純利益は2億円(前年度比-1,900万円)と、減収減益となりました。