株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社デジタルホールディングス(DIGITAL HOLDINGS,INC. 、23890)

f:id:honyasu34:20211109135043p:plain


デジタルホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

"

デジタルホールディングス(DIGITAL HOLDINGS,INC. 、23890)
設立年月日:1995/04/20
本社所在地:東京
上場年月日:2013/07/16
証券コード:23890
ISINコード:JP3197730009
市場区分:第一部
業種:サービス業
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:416億952万(2021年11月9日時点)
IR情報:https://www.digital-holdings.co.jp/ir/

"

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

デジタルシフト事業の拡大で、
日本の産業に活力を。社会に豊かさを。

 

当社グループは、2020年7月1日付で社名を「株式会社デジタルホールディングス」へと変更し、事業の軸足を広告代理事業からデジタルシフト事業へと移し、新たに始動しました。

日本は、少子高齢化に伴う労働人口減少が課題であり、企業は生産性を向上していくことが今後の成長に欠かせない要素です。さらに、新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活・働き方・価値観・行動の全てが大きく変化しはじめました。まだ先だと思っていた未来が現実のものとなり、時計の針は一気に進みました。このような、いまの日本社会の課題を解決するのはデジタルシフトに他ならず、その必要性はますます増しています。

改めて今、企業はデジタルに正面から向き合うことが必要です。

私たちは、デジタルホールディングスを自社の成長のみならず、社会に貢献する会社、どこまでも希望が続く未来を創り先導できる企業、すなわち「社会課題解決企業」にしたいと考えています。そしてデジタルシフトこそ、日本の企業や社会全体が元気になっていく最も有用な手段だと確信しています。

digital-holdings.co.jp

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、887億6,800万円で、前年度からの増減額は、-11億8,500万円となりました。

f:id:honyasu34:20211109135100p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211109135117p:plain

f:id:honyasu34:20211109135134p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、32億4,000万円で、前年度からの増減額は、+6億600万円となりました。

営業利益率は、3.6%と、前年度の2.9%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211109135147p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211109135200p:plain

f:id:honyasu34:20211109135211p:plain

f:id:honyasu34:20211109135221p:plain

純利益は、37億5,000万円で、前年度からの増減額は、+18億2,200万円となりました。

EPSは、168円で、前年度からの増減額は、+84円となりました。

f:id:honyasu34:20211109135233p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211109135244p:plain

f:id:honyasu34:20211109135257p:plain

f:id:honyasu34:20211109135309p:plain

f:id:honyasu34:20211109135319p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、21億7,900万円で、前年度からの増減額は、+7億7,400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、2.5%と、前年度の1.6%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211109135329p:plain

 

フリーキャッシュフローは、37億5,400万円で、前年度からの増減額は、+23億8,400万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、4.2%と、前年度の1.5%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211109135338p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、35円で、前年度からの増減額は、+18円となりました。

f:id:honyasu34:20211109135349p:plain


 

 

デジタルホールディングス(DIGITAL HOLDINGS,INC. 、23890)の分析まとめ

 

2020年(通期)の売上高は、887億6,800万円(前年度比-11億8,500万円)、営業利益は32億4,000万円(前年度比+6億600万円)、純利益は37億5,000万円(前年度比+18億2,200万円)と、減収増益となりました。