株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】日本駐車場開発株式会社(NIPPON PARKING DEVELOPMENT Co.,Ltd.、23530)

f:id:honyasu34:20211108131323p:plain


日本駐車場開発の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

日本駐車場開発(NIPPON PARKING DEVELOPMENT Co.,Ltd.、23530)
設立年月日:1991/12/24
本社所在地:大阪
上場年月日:2004/02/25
証券コード:23530
ISINコード:JP3728000005
市場区分:第一部
業種:不動産業
決算期:7月31日
売買単位:100
時価総額:585億3,096万(2021年11月8日時点)
IR情報:https://www.n-p-d.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

当社グループは、創業より関わる人全てがハッピーなビジネス「ハッピートライアングル」という経営理念に基づき、駐車場オーナー、駐車場ユーザー、そして社会にとってメリットのあるソリューションを提供することが自らの使命であるという認識のもと、常に先進的な駐車場サービスの提供に取り組んでまいりました。

事業としましては、駐車場に関するコンサルティングを中心とする、不稼動駐車場の有効活用による直営事業、不稼動駐車場に優良顧客を誘致するリーシング事業、駐車場運営を代行するマネジメント事業、および駐車場のデューデリジェンスやリニューアルコンサルティング、収益物件としての駐車場仲介等を行うVAサービス事業等を展開しております。また平成17年12月に設立した日本スキー場開発株式会社が新たなビジネスとしてスキー場再生事業を行っています。

昨今、環境に対する企業の取り組みは一段と強化されています。当社においても環境に配慮し自動車利用の潜在需要を掘り起こすことを目的としたカーシェアリング事業を開始するなど当社をとりまく環境としては、減損会計の適用や不動産の流動化に伴う不動産オーナーの収益性重視の傾向、違法駐車取締りの民間委託や駐車違反の即時摘発が開始されるなど、駐車場の市場環境は大きく変化していこうとしています。これらの市場動向やお客様のニーズに応じた付加価値の高いソリューションを提供し続けるとともに、この公益性の高い分野で社会貢献していく所存であります。

皆様におかれましては、今後ともご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

www.n-p-d.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、237億8,500万円で、前年度からの増減額は、+8億600万円となりました。

f:id:honyasu34:20211108131338p:plain

2018年10月~2021年7月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211108131353p:plain

f:id:honyasu34:20211108131405p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、32億6,300万円で、前年度からの増減額は、+5億9,100万円となりました。

営業利益率は、13.7%と、前年度の11.6%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211108131416p:plain

2018年10月~2021年7月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211108131428p:plain

f:id:honyasu34:20211108131441p:plain

f:id:honyasu34:20211108131451p:plain

純利益は、23億3,500万円で、前年度からの増減額は、+11億3,400万円となりました。

EPSは、7円で、前年度からの増減額は、+3円となりました。

f:id:honyasu34:20211108131503p:plain

2018年10月~2021年7月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211108131521p:plain

f:id:honyasu34:20211108131536p:plain

f:id:honyasu34:20211108131549p:plain

f:id:honyasu34:20211108131559p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、34億600万円で、前年度からの増減額は、+4億2,700万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、14.3%と、前年度の13.0%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211108131611p:plain

 

フリーキャッシュフローは、12億1,100万円で、前年度からの増減額は、-5億8,700万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、5.1%と、前年度の7.8%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211108131623p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、5円で、前年度からの増減額は、+0円となりました。

f:id:honyasu34:20211108131633p:plain


 

日本駐車場開発(NIPPON PARKING DEVELOPMENT Co.,Ltd.、23530)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、237億8,500万円(前年度比+8億600万円)、営業利益は32億6,300万円(前年度比+5億9,100万円)、純利益は23億3,500万円(前年度比+11億3,400万円)と、増収増益となりました。