株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】アートスパークホールディングス(ArtSpark Holdings Inc. 、36630)

アイキャッチ画像

f:id:mmm3k:20211109130224p:plain


アートスパークホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

"

アートスパークホールディングス(ArtSpark Holdings Inc. 、36630)
設立年月日:2012/04/02
本社所在地:東京
上場年月日:2012/04/02
証券コード:36630
ISINコード:JP3100260003
市場区分:第二部
業種:情報・通信業
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:273億9,072万(2021年11月9日時点)
IR情報:https://www.artspark.co.jp/news/ir/

"

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

社長メッセージ 

情報開示の基本姿勢

当社は、株主・投資家の皆様に対し、当社の経営方針や事業戦略、業績・財務にかかわる情報を分かりやすく公平かつ正確に提供することを基本方針としており、適時適切な情報開示を心掛け、積極的なIR(投資家向け広報)活動を展開します。

情報開示基準

当社は、金融商品取引法等の法令および東京証券取引所が定める有価証券上場規程等に従い、適時適切に情報開示を行います。また、法定開示や適時開示の対象とならない情報であっても、投資判断に影響を与えると思われる重要な情報については、公平かつ迅速に開示します。

情報開示方法

適時開示規則に則り東京証券取引所情報開示システム(TDnet)にて公開します。TDnetで公開した情報は、報道機関向け発表(プレスリリース)を行うとともに、当サイトへ速やかに掲載いたします。

沈黙期間

当社は決算(四半期決算含む)情報の漏えいを防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としています。この期間は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとしています。ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、開示規則に従い適宜公表することとしています。

www.artspark.co.jp

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、63億7,300万円で、前年度からの増減額は、+9億円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211109130300p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211109130326p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109130414p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、7億円で、前年度からの増減額は、+5億円となりました。

営業利益率は、12.1%と、前年度の4.5%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211109130433p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211109130448p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109130508p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109130529p:plain

純利益は、9995億2,500万円で、前年度からの増減額は、-7億円となりました。

EPSは、-58円で、前年度からの増減額は、-90円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211109130556p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211109130642p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109130659p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109130714p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109130731p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、18億2,000万円で、前年度からの増減額は、+8億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、28.6%と、前年度の18.4%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211109130807p:plain

 

フリーキャッシュフローは、10億4,200万円で、前年度からの増減額は、+24億7,900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、16.4%と、前年度の-26.7%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211109130826p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、10円で、前年度からの増減額は、+4円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211109130840p:plain


 

"

アートスパークホールディングス(ArtSpark Holdings Inc. 、36630)の分析まとめ

"

2020年(通期)の売上高は、63億7,300万円(前年度比+9億円)、営業利益は7億円(前年度比+5億円)、純利益は9,995億2,500万円(前年度比-7億円)と、増収減益となりました。