株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】ジー・スリーホールディングス(G Three Holdings CORPORATION、36470)

アイキャッチ画像

f:id:mmm3k:20211109104208p:plain


ジー・スリーホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

"

ジー・スリーホールディングス(G Three Holdings CORPORATION 、36470)
設立年月日:2011/03/01
本社所在地:東京
上場年月日:2011/03/01
証券コード:36470
ISINコード:JP3300950007
市場区分:第二部
業種:情報・通信業
決算期:8月31日
売買単位:100
時価総額:94億6,618万(2021年11月9日時点)
IR情報:https://www.g3holdings.com/investor/

"

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

社長メッセージ 

代表メッセージmessage

2020年11月27日開催の定時株主総会にて選任をいただき、
2021年8月期も代表取締役社長を務めさせていただくこととなりました笠原弘和でございます。

今期もどうぞよろしくお願い申しあげます。

前期におきましては、当社が行っておりました各事業におけるそれぞれの課題とリスク、
事業の本質及び各事業に対する当社グループの強み・弱みについて再考し、その結果、
シナジーを生み出すことが出来なかった事業からは撤退する決断をし、経営資源の選択と集中をする経営改革を進め、
経営成績の改善を可能とする体制の基盤ができたものと考えております。

今期より当社事業の柱である再生可能エネルギービジネスを中心に据え、来たる様々なリスクに対してそれを乗り越えるべく、
新たな事業領域への進出を行うことは当社グループの将来に向けた経営課題であると認識しており、経営の効率化を推進する一方、
有望な新規事業の探索に向けた活動に一定の経営リソースを配分し、環境問題を考慮した新たなエネルギー事業や世界を取り巻く
社会問題の解決を行うソリューション提供事業に取り組んでまいります。

株式会社ジー・スリーホールディングスは、Global、Great、Groupの3つのGを掲げた商号で、この商号制定理念を承継してまいります。
そして、当社のロゴマークは青・黄・赤・緑の4色の帯が地球を包み込むようにデザインされていますが、私はこのロゴマークを礎に、

「ヒトとヒトとのつながりを大事にし、志を持ち、人生に彩りを。」

をテーマとし、事業を通じて社会貢献を行い、一企業として堅実な利益を生み出しながら、当社にかかわる全ての方の
「ゆたかさ・彩りのある人生」を実現したいと考えております。授かったご縁を大切にし、社員一人一人が持つ“パワー”を融合・昇華させ、
ステークホルダーの皆さまのご期待に応えられるよう邁進してまいります。
皆さまには引き続き、株式会社ジー・スリーホールディングスにご支援とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申しあげます。

2020年11月

代表取締役社長 笠原 弘和

www.g3holdings.com

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、45億7,000万円で、前年度からの増減額は、-2億円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211109104406p:plain

2018年11月~2021年5月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211109104420p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109104444p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、5,200万円で、前年度からの増減額は、+3億円となりました。

営業利益率は、1.1%と、前年度の-7.1%から改善しました。

 

f:id:mmm3k:20211109104458p:plain

2018年11月~2021年5月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211109104511p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109104523p:plain

 

f:id:mmm3k:20211109104541p:plain

純利益は、1億2,400万円で、前年度からの増減額は、-1億円となりました。

EPSは、8円で、前年度からの増減額は、-10円となりました。

 

f:id:mmm3k:20211109104555p:plain

2018年11月~2021年5月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:mmm3k:20211109104605p:plain

f:id:mmm3k:20211109104617p:plain

f:id:mmm3k:20211109104625p:plain

f:id:mmm3k:20211109104633p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、9,997億2,600万円で、前年度からの増減額は、-7億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-6.0%と、前年度の10.4%から悪化しました。

 

f:id:mmm3k:20211109104650p:plain

 

フリーキャッシュフローは、10億200万円で、前年度からの増減額は、-18億4,900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、21.9%と、前年度の58.7%から悪化しました。

f:id:mmm3k:20211109104703p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、-8円となりました。

f:id:mmm3k:20211109104713p:plain


 

"

ジー・スリーホールディングス(G Three Holdings CORPORATION 、36470)の分析まとめ

"

2020年(通期)の売上高は、45億7,000万円(前年度比-2億円)、営業利益は5,200万円(前年度比+3億円)、純利益は1億円(前年度比-1億円)と、減収減益となりました。