株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】丸尾カルシウム(Maruo Calcium Co.,Ltd.、41020)

f:id:Miki223:20211105140410p:plain




丸尾カルシウムの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

丸尾カルシウム(Maruo Calcium Co.,Ltd.、41020)
設立年月日:1948/11/18
本社所在地:兵庫
上場年月日:2013/07/16
証券コード:41020
ISINコード:JP3872800002
市場区分:第二部
業種:化学
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:33億5,616万(2021年11月5日時点)
IR情報:https://www.maruo-cal.co.jp/html/ir.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

トップメッセージ

 私たち丸尾カルシウムは、炭酸カルシウムの総合メーカーです。1926年(大正15年)10月、万葉集や源氏物語にも謳われた、風光明媚な兵庫県明石の地に創業いたしました。
 「白亜」という塗料業界向け炭酸カルシウムの製造から出発した事業は、日本経済とりわけ化学産業の発展と共にその規模を拡大し、新製品を次々と開発してまいりました。
 現在、炭酸カルシウムは、ゴム、製紙、プラスチック、接着剤、シーリング材、インク、食品、電子部品材料、自動車部品材料等、私たちの生活の様々な場面で使用される多くの製品の機能を高めるために活用されています。
 私たちは、事業の根幹を「研究開発」に置いています。品質を重視し、お客様の多様なニーズに応える応用研究と炭酸カルシウムの新たな可能性を追求する基礎研究の両立が大切であると考えています。発明・発見ほど人をワクワクさせるものはありません。
 また、日進月歩のIT技術を活用して、生産技術の改善にも取り組んでいます。安定した供給体制、優れた品質の実現は当然のこととして、人と環境に優しい生産体制の確立を目指しています。
 私たちの製品は、日本国内のお客様はもとより、中国、韓国、東南アジア、北米、南米、EU等、広く世界のお客様に満足してご使用いただいております。特に、中国においては、上海、広東省に拠点を設け、製造・販売体制を確立いたしました。
 太古の海底で生成された炭酸カルシウムは、世界中に石灰石という形で広く分布しており、有史以来人類社会の発展と共にあったと言っても過言ではありません。
 あらゆる可能性を秘めた、この炭酸カルシウムという素材の機能を最大限に引き出し、人と社会に豊かさと快適さを提供し続けることが、私たち丸尾カルシウムの使命であると考えます。

代表取締役社長 丸尾 治男

 

www.maruo-cal.co.jp

 

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、108億4,400万円で、前年度からの増減額は、-10億2,500万円となりました。

 

f:id:Miki223:20211105140456p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211105140510p:plain

 

f:id:Miki223:20211105140520p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、1億1,500万円で、前年度からの増減額は、+3,700万円となりました。

営業利益率は、1.4%と、前年度の1.0%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211105140535p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211105140547p:plain

 

f:id:Miki223:20211105140559p:plain

 

f:id:Miki223:20211105140611p:plain

純利益は、1億7,900万円で、前年度からの増減額は、+6,200万円となりました。

EPSは、80円で、前年度からの増減額は、+28円となりました。

 

f:id:Miki223:20211105140621p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

f:id:Miki223:20211105140634p:plain

 

f:id:Miki223:20211105140643p:plain

 

f:id:Miki223:20211105140653p:plain

 

f:id:Miki223:20211105140702p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、10億7,500万円で、前年度からの増減額は、-3億400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、9.9%と、前年度の11.6%から悪化しました。

 

f:id:Miki223:20211105140714p:plain

 

フリーキャッシュフローは、6億4,400万円で、前年度からの増減額は、+4億円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、5.9%と、前年度の1.5%から改善しました。

 

f:id:Miki223:20211105140723p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、30円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

 

f:id:Miki223:20211105140732p:plain


 

丸尾カルシウム(Maruo Calcium Co.,Ltd.、41020)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、108億4,400万円(前年度比-10億2,500万円)、営業利益は1億1,500万円(前年度比+3,700万円)、純利益は1億7,900万円(前年度比+6,200万円)と、減収増益となりました。