株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社システナ(Systena Corporation、23170)

f:id:honyasu34:20211105105625p:plain


システナの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

システナ(Systena Corporation、23170)
設立年月日:1983/03/24
本社所在地:東京
上場年月日:2004/11/15
証券コード:23170
ISINコード:JP3351050004
市場区分:第一部
業種:情報・通信業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:2,630億8,848万(2021年11月5日時点)
IR情報:https://www.systena.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

システナグループでは、自動運転・車載システム、社会インフラシステム、Webビジネス向けシステム、IoT関連システムおよびロボット/AI、モバイル機器等のソフトウェアの開発・品質検証、金融機関向けシステム開発、システムの運用・ヘルプデスク、IT商品の販売およびシステムインテグレーション、クラウドサービスの提供やゲームコンテンツの開発など、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサポートまでのトータル・ソリューション・サービスを提供しています。 

www.systena.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、608億7,100万円で、前年度からの増減額は、-36億8,100万円となりました。

f:id:honyasu34:20211105105643p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211105105658p:plain

f:id:honyasu34:20211105105712p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、80億600万円で、前年度からの増減額は、-1億5,700万円となりました。

営業利益率は、13.2%と、前年度の12.6%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211105105730p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211105105756p:plain

f:id:honyasu34:20211105105815p:plain

f:id:honyasu34:20211105105830p:plain

純利益は、49億7,400万円で、前年度からの増減額は、-4億9,700万円となりました。

EPSは、51円で、前年度からの増減額は、-5円となりました。

f:id:honyasu34:20211105105844p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211105105905p:plain

f:id:honyasu34:20211105105918p:plain

f:id:honyasu34:20211105105934p:plain

f:id:honyasu34:20211105105946p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、72億500万円で、前年度からの増減額は、+23億7,400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、11.8%と、前年度の7.5%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211105110002p:plain

 

フリーキャッシュフローは、56億4,300万円で、前年度からの増減額は、+14億5,200万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、9.3%と、前年度の6.5%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211105110015p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、20円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20211105110027p:plain


 

システナ(Systena Corporation、23170)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、608億7,100万円(前年度比-36億8,100万円)、営業利益は80億600万円(前年度比-1億5,700万円)、純利益は49億7,400万円(前年度比-4億9,700万円)と、減収減益となりました。