株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】伊藤ハム米久ホールディングス株式会社(ITOHAM YONEKYU HOLDINGS INC.、22960)

f:id:honyasu34:20211104101425p:plain


伊藤ハム米久ホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

伊藤ハム米久ホールディングス(ITOHAM YONEKYU HOLDINGS INC.、22960)
設立年月日:2016/04/01
本社所在地:東京
上場年月日:2016/04/01
証券コード:22960
ISINコード:JP3144500000
市場区分:第一部
業種:食料品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:2,245億307万(2021年11月4日時点)
IR情報:https://www.itoham-yonekyu-holdings.com/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

「私たちは事業を通じて、健やかで豊かな社会の実現に貢献します」
安全・安心で高品質な商品、そしてお客様にご満足いただけるサービスを提供し続けることで、皆様の期待に応えてまいります。

社会経済情勢がめまぐるしく変化する厳しい事業環境下、伊藤ハムと米久は、これまで互いに培ってきた技術やノウハウなどの強みを持ち寄り、シナジー効果を発揮することで成長し、社会により大きく貢献したいとの思いから2016年4月1日に経営統合しました。
弊社グループは 「私たちは事業を通じて、健やかで豊かな社会の実現に貢献します」をグループ理念に、また「フェアスピリットと変革への挑戦を大切にし、従業員とともに持続的に成長する食品リーディングカンパニー」をビジョンとして掲げ、チャレンジ精神を持ってさまざまな施策に取り組んでまいります。そして伊藤ハム、米久それぞれ独自のブランド力を堅持し、安全・安心で高品質な商品、そしてお客様にご満足いただけるサービスを提供し続けることで、皆様の期待に応えてまいります。
今後も、コンプライアンスを最優先した上で、さらなる企業価値の向上を目指し、グループ一丸となって取り組んでまいる所存ですので、皆様のより一層のご理解、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

www.itoham-yonekyu-holdings.com

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、8,426億7,500万円で、前年度からの増減額は、-97億7,500万円となりました。

f:id:honyasu34:20211104101444p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211104101501p:plain

f:id:honyasu34:20211104101516p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、240億1,800万円で、前年度からの増減額は、+67億5,200万円となりました。

営業利益率は、2.9%と、前年度の2.0%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211104101530p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211104101726p:plain

f:id:honyasu34:20211104101757p:plain

f:id:honyasu34:20211104101809p:plain

純利益は、202億400万円で、前年度からの増減額は、+87億6,500万円となりました。

EPSは、69円で、前年度からの増減額は、+30円となりました。

f:id:honyasu34:20211104101823p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211104101836p:plain

f:id:honyasu34:20211104102456p:plain

f:id:honyasu34:20211104101906p:plain

f:id:honyasu34:20211104101922p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、408億6,200万円で、前年度からの増減額は、+90億1,500万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、4.8%と、前年度の3.7%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211104102203p:plain

 

フリーキャッシュフローは、300億2,500万円で、前年度からの増減額は、+60億3,300万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、3.6%と、前年度の2.8%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211104101950p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、21円で、前年度からの増減額は、+4円となりました。

f:id:honyasu34:20211104102005p:plain


 

伊藤ハム米久ホールディングス(ITOHAM YONEKYU HOLDINGS INC.、22960)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、8,426億7,500万円(前年度比-97億7,500万円)、営業利益は240億1,800万円(前年度比+67億5,200万円)、純利益は202億400万円(前年度比+87億6,500万円)と、減収増益となりました。