株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】六甲バター株式会社(ROKKO BUTTER CO.,LTD.、22660)

f:id:honyasu34:20211102105039p:plain


六甲バターの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

六甲バター(ROKKO BUTTER CO.,LTD.、22660)
設立年月日:1948/12/13
本社所在地:兵庫
上場年月日:2013/07/16
証券コード:22660
ISINコード:JP3984800007
市場区分:第一部
業種:食料品
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:376億558万(2021年11月2日時点)
IR情報:https://www.qbb.co.jp/ir

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

お客様に「品質」で応える

 

六甲バター株式会社は70年を超える歴史があり、これまで多くの製品を世に送り出してきました。プロセスチーズはもちろんのこと、ナッツ、デザート、チョコレートなどです。
当社製品のブランドQ・B・Bは「Quality's Best & Beautiful=最高の品質と最高のおいしさ」を表していて、私たちがお客様にお約束するものです。
私たち自身も、常に最高の品質とおいしさをお届けできるよう最高のチームワークで働いています。
これまで積み重ねてきたものを、さらに素晴らしいものにしてお客様にお届けする。さらなる高品質とおいしさを追求し、食べていただいたお客様においしい笑顔と健康で豊かな人生をお届けしたい。
どんなに時代が変わっても私たちの使命と挑戦は変わりません。
開発先導型活力企業を掲げて新しい食文化を提供してきた私たちは、さらに新しい価値の創造に挑戦していきます。
新しい仕事スタイルや考え方を積極的に取り入れて、変化する時代の先を見越した製品を開発、発売すること。
グローバルな視点をもって世界中の人たちにおいしい食文化を届けること。
地域や生活者に密着して、大切な地球環境を次の世代に伝えること。
『健康で、明るく、楽しい食文化の提供によって社会に貢献する』
新しい六甲バターの創るおいしい未来に、これからもご期待ください。

www.qbb.co.jp

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は、549億4,800万円で、前年度からの増減額は、+10億100万円となりました。

f:id:honyasu34:20211102105513p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211102115125p:plain

f:id:honyasu34:20211102105614p:plain

 

 

利益の推移

2020年(通期)の営業利益は、19億4,000万円で、前年度からの増減額は、-2億円となりました。

営業利益率は、3.5%と、前年度の4.1%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211102105701p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211102110409p:plain

f:id:honyasu34:20211102105738p:plain

f:id:honyasu34:20211102105751p:plain

純利益は、9億5,600万円で、前年度からの増減額は、-2,400万円となりました。

EPSは、49円で、前年度からの増減額は、-1円となりました。

f:id:honyasu34:20211102105806p:plain

2019年3月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211102105819p:plain

f:id:honyasu34:20211102105833p:plain

f:id:honyasu34:20211102105845p:plain

f:id:honyasu34:20211102105856p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは、57億6,800万円で、前年度からの増減額は、+36億8,000万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、10.5%と、前年度の3.9%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211102105909p:plain

 

フリーキャッシュフローは、33億800万円で、前年度からの増減額は、+99億2,300万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、6.0%と、前年度の-12.3%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211102105924p:plain

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は、20円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:honyasu34:20211102105940p:plain


 

六甲バター(ROKKO BUTTER CO.,LTD.、22660)の分析まとめ

2020年(通期)の売上高は、549億4,800万円(前年度比+10億100万円)、営業利益は19億4,000万円(前年度比-2億円)、純利益は9億円(前年度比-2,400万円)と、増収減益となりました。