株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】東洋精糖株式会社(Toyo Sugar Refining Co.,Ltd.、21070)

f:id:kimuratktk:20211027131049p:plain

東洋精糖の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

東洋精糖(Toyo Sugar Refining Co.,Ltd.、21070)
設立年月日:1949/11/29
本社所在地:東京
上場年月日:1953/03/25
証券コード:21070
ISINコード:JP3614600009
市場区分:第一部
業種:食料品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:64億1,626万(2021年10月26日時点)
IR情報:https://www.toyosugar.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

代表メッセージ 

東洋精糖グループは、1949年(昭和24年)の設立以来70年以上に亘り、安全・安心な製品をお客様に安定的にお届けすることを基本方針とし、FSSC22000規格に基づく安全管理のもと、主力製品である精製糖を初め、健康食品・飲料や化粧品原料などにも幅広くご利用頂けるルチン、へスぺリジン等の機能素材の製造・販売に鋭意取り組んでまいりました。

砂糖事業につきましては、嗜好の多様化などにより国内の砂糖消費量の減少傾向が続いており、難しい市場環境に有ります。その様な状況下においても、当社の基幹事業分野としての位置付けのもと、更なる生産性の効率化を進め、より良い品質の製品供給に努めてまいります。

www.toyosugar.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、129億800万円で、前年度からの増減額は、-6億円となりました。

f:id:kimuratktk:20211027131311p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kimuratktk:20211027131337p:plain

f:id:kimuratktk:20211027131410p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、8億円で、前年度からの増減額は、-1億円となりました。

営業利益率は、6.4%と、前年度の7.2%から悪化しました。

f:id:kimuratktk:20211027131444p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kimuratktk:20211027131510p:plain

f:id:kimuratktk:20211027131528p:plain

f:id:kimuratktk:20211027131554p:plain

純利益は、2億9,500万円で、前年度からの増減額は、-4億円となりました。

EPSは、54円で、前年度からの増減額は、-85円となりました。

f:id:kimuratktk:20211027131629p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kimuratktk:20211027131648p:plain

f:id:kimuratktk:20211027131800p:plain

f:id:kimuratktk:20211027132150p:plain

f:id:kimuratktk:20211027132216p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、6億円で、前年度からの増減額は、-5,400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、4.9%と、前年度の5.1%から悪化しました。

f:id:kimuratktk:20211027132609p:plain

フリーキャッシュフローは、10億3,300万円で、前年度からの増減額は、+4億円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、8.0%と、前年度の4.3%から改善しました。

f:id:kimuratktk:20211027132245p:plain



 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、35円で、前年度からの増減額は、-15円となりました。

f:id:kimuratktk:20211027132257p:plain




東洋精糖(Toyo Sugar Refining Co.,Ltd.、21070)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、129億800万円(前年度比-6億円)、営業利益は8億円(前年度比-1億円)、純利益は2億円(前年度比-4億円)と、減収減益となりました。