株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】中部飼料株式会社(CHUBU SHIRYO CO.,LTD.、20530)

f:id:kb_ul1:20211025114616p:plain


中部飼料の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

中部飼料(CHUBU SHIRYO CO.,LTD.、20530)
設立年月日:1949/03/24
本社所在地:愛知
上場年月日:1961/10/02
証券コード:20530
ISINコード:JP3525400002
市場区分:第一部
業種:食料品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:347億7,583万(2021年10月25日時点)
IR情報:https://www.chubushiryo.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

ごあいさつ
 日本の畜水産業界を担う皆様の良きパートナーでありたい。そして食卓に安全・安心と美味しさをお届けしたい。そんな思いから、当社は「飼は食を司る」との使命感のもと、1949年の創業以来、配合飼料の総合メーカーとして歴史を重ねてきました。鶏・豚・牛・魚の飼料製造販売を主力事業に、ごまの成分セサミンが豊富な卵「ごまたまご」などの特性ある畜水産物の販売、環境問題に取り組んだ畜糞発酵堆肥化装置の製作販売や、有機入り配合肥料の製造販売、畜産保険販売など畜産関連事業も手掛けています。

 当社が何より大切にするのは、お客様と共に課題を見つけ出しこれを解決することです。

 

www.chubushiryo.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,813億5,600万円で、前年度からの増減額は、-20億7,200万円となりました。

f:id:kb_ul1:20211025130735p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211025130759p:plain

f:id:kb_ul1:20211025130801p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、53億8,700万円で、前年度からの増減額は、-6億円となりました。

営業利益率は、3.0%と、前年度の3.3%から悪化しました。

f:id:kb_ul1:20211025130818p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211025131410p:plain

f:id:kb_ul1:20211025131413p:plain

f:id:kb_ul1:20211025131415p:plain

純利益は、37億8,200万円で、前年度からの増減額は、-9億円となりました。

EPSは、126円で、前年度からの増減額は、-30円となりました。

f:id:kb_ul1:20211025130828p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211025131714p:plain

f:id:kb_ul1:20211025131717p:plain

f:id:kb_ul1:20211025131719p:plain

f:id:kb_ul1:20211025131721p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、52億8,100万円で、前年度からの増減額は、-66億3,400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、2.9%と、前年度の6.5%から悪化しました。

f:id:kb_ul1:20211025130837p:plain

 

フリーキャッシュフローは、37億2,900万円で、前年度からの増減額は、-15億6,700万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、2.1%と、前年度の2.9%から悪化しました。

f:id:kb_ul1:20211025130847p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、28円で、前年度からの増減額は、+2円となりました。

f:id:kb_ul1:20211025130855p:plain


 

中部飼料(CHUBU SHIRYO CO.,LTD.、20530)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、1,813億5,600万円(前年度比-20億7,200万円)、営業利益は53億8,700万円(前年度比-6億円)、純利益は37億8,200万円(前年度比-9億円)と、減収減益となりました。