株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】サンコーテクノ株式会社(SANKO TECHNO CO.,LTD.、34350)

f:id:Miki223:20211020134200p:plain

サンコーテクノの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

サンコーテクノ(SANKO TECHNO CO.,LTD.、34350)
設立年月日:1964/05/15
本社所在地:千葉
上場年月日:2013/07/16
証券コード:34350
ISINコード:JP3330500004
市場区分:第二部
業種:金属製品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:80億8,076万(2021年10月20日時点)
IR情報:https://sanko-techno.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

ご挨拶

“人のお役に立つ”ことを我が喜びとする精神は、創業以来、私たちサンコーテクノが守り続けてきた企業理念です。「オールアンカー」を起点に、お客様の要望から生まれた多種多様なファスニング製品の開発には、この一貫した精神が常に刻み込まれておりました。

社名の由来であるサンコー(三幸)とは、社会(お客様)-会社-社員の幸せを、テクノ(技術)を通して追求すること。

当社ファスニング技術を「安全・安心・環境」という視点からフル活用して、お客様と一体となって“感動”を共有できる製品づくり(ファスニングシステム構築)に、より一層励みたいと思います。
そして、社会のお役に立てる創造提案型企業として、さらに努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

代表取締役社長

洞下 英人

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、179億4,000万円で、前年度からの増減額は、-5億円となりました。

f:id:Miki223:20211020134411p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:Miki223:20211020134956p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、14億7,500万円で、前年度からの増減額は、-3,300万円となりました。

営業利益率は、8.2%と、前年度の8.2%から改善しました。

f:id:Miki223:20211020135008p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:Miki223:20211020135021p:plain

f:id:Miki223:20211020135031p:plain

f:id:Miki223:20211020135041p:plain

純利益は、10億2,600万円で、前年度からの増減額は、+1,800万円となりました。

EPSは、128円で、前年度からの増減額は、+5円となりました。

f:id:Miki223:20211020135052p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:Miki223:20211020135113p:plain

f:id:Miki223:20211020135120p:plain

f:id:Miki223:20211020135132p:plain

f:id:Miki223:20211020135139p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、9億円で、前年度からの増減額は、-4億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、5.2%と、前年度の7.6%から悪化しました。

f:id:Miki223:20211020135148p:plain

フリーキャッシュフローは、7億5,200万円で、前年度からの増減額は、-1億円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、4.2%と、前年度の5.0%から悪化しました。

f:id:Miki223:20211020135155p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、26円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:Miki223:20211020135203p:plain


 

サンコーテクノ(SANKO TECHNO CO.,LTD.、34350)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、179億4,000万円(前年度比-5億円)、営業利益は14億7,500万円(前年度比-3,300万円)、純利益は10億2,600万円(前年度比+1,800万円)と、減収増益となりました。