株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】北日本紡績株式会社(KITANIHON SPINNING CO.,LTD、34090)

f:id:Miki223:20211019133402p:plain




北日本紡績の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

北日本紡績(KITANIHON SPINNING CO.,LTD、34090)
設立年月日:1948/10/07
本社所在地:石川
上場年月日:2013/07/16
証券コード:34090
ISINコード:JP3239600004
市場区分:第二部
業種:繊維製品
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:33億5,568万(2021年10月19日時点)
IR情報:https://www.ktbo.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。 

会社の取り組み

北日本紡績は地球環境の問題に取り組んでおります。

発生抑制 (リデュース)

出てくるごみを減らす

再使用 (リユース)

不要になったものは、できるだけ繰り返し使う

再生利用 (リサイクル)

ポリエステル(屑綿・屑糸)の完全分別・完全回収

 

社員の取り組み

社員一人一人からできること、私達の住む地球のことだから真剣に考えたい。そんな思いから社員 の取り組みが生まれました。

  • 使用済作業服を回収
  • ポリエステル原料のエコバックを使用
  • 使用済ペットボトル再生紙の名刺を使用

www.ktbo.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、6億円で、前年度からの増減額は、+2,500万円となりました。

f:id:Miki223:20211019133538p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:Miki223:20211019133552p:plain

f:id:Miki223:20211019133603p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、9,998億8,600万円で、前年度からの増減額は、-5,500万円となりました。

営業利益率は、-18.5%と、前年度の-10.0%から悪化しました。

f:id:Miki223:20211019133615p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:Miki223:20211019133638p:plain

f:id:Miki223:20211019133651p:plain

f:id:Miki223:20211019133704p:plain

純利益は、9999億3,900万円で、前年度からの増減額は、-1,200万円となりました。

EPSは、-6円で、前年度からの増減額は、+0円となりました。

f:id:Miki223:20211019133714p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:Miki223:20211019133727p:plain

f:id:Miki223:20211019133735p:plain

f:id:Miki223:20211019133743p:plain

f:id:Miki223:20211019133750p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、9,998億9,900万円で、前年度からの増減額は、-3,900万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-16.4%と、前年度の-10.5%から悪化しました。

f:id:Miki223:20211019133803p:plain

 

フリーキャッシュフローは、3,400万円で、前年度からの増減額は、+9,100万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、5.5%と、前年度の-9.7%から改善しました。

f:id:Miki223:20211019133810p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、0円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:Miki223:20211019133820p:plain


 

北日本紡績(KITANIHON SPINNING CO.,LTD、34090)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、6億円(前年度比+2,500万円)、営業利益は9,998億8,600万円(前年度比-5,500万円)、純利益は9999億円(前年度比-1,200万円)と、増収減益となりました。