株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社 四電工(YONDENKO CORPORATION、19390)

f:id:honyasu34:20211015130844p:plain


四電工の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

四電工(YONDENKO CORPORATION、19390)
設立年月日:1948/12/22
本社所在地:香川
上場年月日:1979/11/01
証券コード:19390
ISINコード:JP3962600007
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:287億3,154万(2021年10月15日時点)
IR情報:http://www.yondenko.co.jp/ir/index.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

社長メッセージ 

 

 平素は格別のご高配を賜り、心から厚く御礼申し上げます。
 当社は、1963年の設立以来、四国電力グループの一員として、ライフラインである送配電ネットワーク工事を通じ、四国の皆さまの生活や産業に欠かせない電力の安定供給の一翼を担ってまいりました。
 また、そこで培った技術力を活かして、ビル・工場・病院などの電気・計装、空調・給排水など、建築設備の設計・施工に取り組んでまいりました。さらに、情報通信やPFI/PPP・建築設備CADソフト・太陽光発電などにも業容を拡大して、四国を代表する総合設備企業に成長してまいりました。加えて、今後のさらなる成長を目指し、首都圏・関西圏をはじめ、四国域外でも精力的に事業展開を進めております。
 これもひとえに皆さまの暖かいご指導・ご鞭撻の賜と、厚く御礼申し上げる次第です。
 私ども四電工は、「お客さま第一」と「誠実」を事業活動の基本に据え、環境・社会との調和を図るためにSDGsの観点を踏まえながら、未来をひらく総合設備企業として成長し続けるため、「今日を支え明日を創る」をキャッチフレーズに、今後とも邁進していく所存です。
 今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

 

www.yondenko.co.jp

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、896億2,900万円で、前年度からの増減額は、+69億100万円となりました。

f:id:honyasu34:20211015130920p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211015130942p:plain

f:id:honyasu34:20211015131007p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、50億8,900万円で、前年度からの増減額は、+16億7,100万円となりました。

営業利益率は、5.7%と、前年度の4.1%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211015131021p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211015131039p:plain

f:id:honyasu34:20211015131055p:plain

f:id:honyasu34:20211015131113p:plain

純利益は、36億5,200万円で、前年度からの増減額は、+13億6,300万円となりました。

EPSは、465円で、前年度からの増減額は、+174円となりました。

f:id:honyasu34:20211015131135p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211015131159p:plain

f:id:honyasu34:20211015131216p:plain

 

f:id:honyasu34:20211015131251p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、94億2,200万円で、前年度からの増減額は、+120億3,200万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、10.5%と、前年度の-3.2%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211015131310p:plain

 

フリーキャッシュフローは、76億7,500万円で、前年度からの増減額は、+124億6,400万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、8.6%と、前年度の-5.8%から改善しました。

f:id:honyasu34:20211015131324p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、100円で、前年度からの増減額は、+20円となりました。

f:id:honyasu34:20211015131341p:plain


 

四電工(YONDENKO CORPORATION、19390)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、896億2,900万円(前年度比+69億100万円)、営業利益は50億8,900万円(前年度比+16億7,100万円)、純利益は36億5,200万円(前年度比+13億6,300万円)と、増収増益となりました。